住民とともにたたかう情熱の政治家 仁比そうへい ウェブサイト
Blog
  • HOME »
  • Blog »
  • 憲法・人権

タグ : 憲法・人権

193通常国会 参法務委『適切な面会交流のためにも家庭裁判所の体制強化が不可欠』

  ○仁比聡平君 日本共産党の仁比聡平でございます。 今日も、党派を超えて、与野党を超えて強化が必要ではないかという問題提起があっています家庭裁判所の人的、物的体制についてお尋ねしたいと思います。 資料をお配り …

193通常国会 参法務委員会『共謀罪審議入りの前提を欠く』

○仁比聡平君 日本共産党の仁比聡平でございます。 共謀罪について、政府・与党が本日午後、衆議院本会議における審議入りを強行しようとしていることは断じて許されません。 資料をお手元にお配りしていますが、「「テロ等準備罪」の …

193回国会質問 参院法務委員会『「テロ等準備罪」はれっきとした共謀罪だ』

○仁比聡平君 日本共産党の仁比聡平でございます。 安倍政権は、昨日、共謀罪法案を閣議決定し、四たび国会に提出をいたしました。断じて許されません。刑事法体系の基本問題であるにもかかわらず、三月八日の予算委員会で、私の質問に …

天皇退位、衆参正副議長が提示 現天皇退位認める立法概要

 衆参両院正副議長は3月15日、天皇退位についての立法府の対応をめぐる全10政党・会派参加の全体会議を衆院議長公邸で開き、両院正副議長4人による「議論のとりまとめ」を配布し、その中で現天皇の退位を認める立法の概要を提示し …

参院予算委員会『共謀罪の提出は許されない』

○仁比聡平君 日本共産党の仁比聡平でございます。 共謀罪について伺います。 先週、二月の二十八日にこの共謀罪の問題での政府検討案原案が判明をいたしました。政府は、総理を先頭に、テロ等準備罪であって共謀罪とは全く異なるとか …

野党共闘へ党大きく 仁比参院議員がつどいで訴え 福岡・宗像 0

  日本共産党の仁比聡平参院議員は2月18日、福岡県宗像市で衆院福岡4区の、しんどめ清隆候補とともにつどいに出席し、訴えました。   仁比氏は、南スーダン派遣の自衛隊日報や「戦闘」の文言をめぐる稲田明 …

水俣病1000人総決起集会 不知火患者会 2年後の裁判勝利へ 熊本

全ての水俣病被害者の救済をめざす最大の未認定患者団体「水俣病不知火(しらぬい)患者会」(7400人)は2月12日、熊本県水俣市で総決起集会を開きました。国の線引きで救済から切り捨てられている被害者や裁判原告、支援者ら10 …

共謀罪阻止 「今が本番」 自由法曹団が対策本部会議開く 仁比議員が発言

  弁護士でつくる自由法曹団(荒井新二団長)は2月7日、1月に発足した共謀罪阻止対策本部の第1回会議を開きました。50人が参加し、神奈川大学法科大学院の白取祐司教授が講演しました。   政府が「今回の …

共謀罪 「提案させない」 仁比議員が国会報告会 広島・福山

広島県福山市の「憲法9条と96条改憲ストップ福山実行委員会」は1月29日、日本共産党の仁比聡平参院議員を迎えて「共謀罪阻止!緊急国会報告会」を開き、約90人が参加しました。   仁比氏は「国会に法案を提出させな …

水曜随想  「ありえない! 飛行再開」  参議院議員 仁比聡平

 ありえない。 名護市の浅瀬に墜落(12月13日)してわずか6日。米軍はオスプレイの運用を全面再開した。怒りのあまりくらくらするようだ。   在沖米軍トップ・ニコルソンは、「パイロットはヒーロー」「感謝すべきだ …

固定化の危険性指摘 「部落差別」永久化法 宇佐市で仁比議員ら懇談 大分

  日本共産党の仁比聡平参院議員は12月20日、「部落差別」永久化法(部落差別解消推進法、9日に可決成立)の審議の中で、同和行政の「特別扱い」が残っている自治体として取り上げた大分県宇佐市を訪ね、施策の実態など …

「部落差別」永久化法が成立 差別固定化の危険は重大 仁比議員が反対

 参院本会議で12月9日、自民、公明、民進3党提出の「部落差別」永久化法(部落差別解消推進法)が、日本共産党以外の賛成多数で可決・成立しました。日本共産党の仁比聡平議員は討論で断固反対を表明し、“恒久法”である同法が、部 …

「部落差別」永久化法案 「不当圧力の根拠に」 仁比参院議員が追及

日本共産党の仁比聡平議員は12月8日の参院法務委員会で、「部落差別」永久化法案が「差別解消」の「施策」を自治体に義務付けているとして、〝恒久法〟である同法を根拠とした行政への不当な圧力が強まり、行政の主体性が失われる危険 …

「部落差別」永久化法案が可決 「差別固定化許さない」  参院法務委で仁比議員が反対討論

 参院法務委員会は12月8日、自民、公明、民進3党提出の「部落差別」永久化法案(部落差別解消推進法案)を日本共産党以外の賛成多数で可決しました。日本共産党の仁比聡平議員は質疑打ち切りに厳しく抗議し、反対討論で、部落差別を …

基本的に解決、廃案を 「部落差別」永久化法案で参考人質疑 差別固定化許さず

  自民、公明、民進3党は、「部落差別」永久化法案(部落差別解消推進法案)を12月8日の参院法務委員会で採決する構えです。主要な同和関係団体が出席した、画期的で重要な参考人質疑が12月6日に行われ、差別解消に逆 …

新たな差別生む恐れ 永久化法案で仁比氏「実態調査」追及

  日本共産党の仁比聡平議員は12月1日の参院法務委員会で、自民、公明、民進提出の「部落差別」永久化法案(部落差別解消推進法案)が「理念法」といいながら、国・自治体に義務づける「実態調査」自体が重大な人権侵害や …

再犯防止に福祉連携を 仁比議員 「センター」強化提起 参院法務委

  日本共産党の仁比聡平議員は12月1日の参院法務委員会で、高齢者や障害者の再犯防止対策について、矯正施設出所者の福祉につながることが非常に大切だと指摘し、「地域生活定着支援センター」事業の安定的発展と保護観察 …

裁判所職員を増やせ 仁比議員 繁忙実態示し要求 参院法務委

  日本共産党の仁比聡平議員は11月24日、参院法務委員会で、裁判所の繁忙実態を示し、職員の抜本的増員を求めました。 (質問動画はコチラ)   仁比氏は、成年後見事件が急増し、今後も増加が見込まれる中 …

『実態調査』は人権侵害 部落差別永久化法案を告発 参院法務委で仁比議員

  「部落差別」永久化法案(「部落差別解消推進法案」)が重大問題となる中、日本共産党の仁比聡平議員は11月22日の参院法務委員会で、「解同」(部落解放同盟)の「確認・糾弾会」の人権侵害の実態をただし、法案の不当 …

原爆症認定改善へ議連を 被団協が各党要請 志位委員長と懇談 『ヒバクシャ国際署名で世界動かす』

 日本原水爆被害者団体協議会(日本被団協)とノーモア・ヒバクシャ訴訟全国原告団、同訴訟全国弁護団連絡会は11月18日、法改正を伴った原爆症認定制度の抜本的な改善と、そのための超党派議員連盟の結成などを各党へ要請しました。 …

« 1 2 3 4 13 »

検索はこちら

仁比そうへい 秘密保護法案反対討論

水曜随想

仁比そうへい 参院議員 活動紹介

共産党リンク

仁比そうへい 応援素材集

PAGETOP
Copyright © 仁比そうへい ウェブサイト All Rights Reserved.
Powered by WordPress