住民とともにたたかう情熱の政治家 仁比そうへい ウェブサイト
更新情報
  • HOME »
  • 更新情報 »
  • 活動日誌

活動日誌

有明海再生へ学習会 原告が署名呼びかけ 佐賀・鹿島

 佐賀県で結成された「有明再生・和解協議の勧告を支援する会」は7月24日、鹿島市で学習会を開き、約50人が集まりました。  若芝美三子代表は「和解協議の考えを学ぶ必要がある」と、会結成の経過を紹介しました。  「よみがえ …

共闘で希望ある日本 山口県党後援会総会 仁比氏が講演

 山口県日本共産党後援会は7月17日、仁比聡平前参院議員を迎えて総会と記念講演を山口市内で行いました。総会は各地とオンラインで結び、約90人が参加しました。  県後援会長が東京都議選につづいて来たる総選挙で党躍進をかちと …

線引き政治変えたい 報告集会で仁比氏 広島

 原爆投下後に広島に降った放射性物質を含む「黒い雨」をめぐり、一審判決に続いて原告84人全員を被爆者と認め、被爆者援護行政の根本的な見直しを求めた7月14日の広島高裁判決。報告集会では弁護士で日本共産党の仁比聡平前参院議 …

志位委員長ら原爆碑に献花

 日本共産党の志位和夫委員長は8月6日早朝、広島市の平和記念公園で原爆碑に献花し、犠牲者を追悼しました。  献花には、志位氏と笠井亮衆院議員、井上哲士参院議員、大平よしのぶ衆院比例中国ブロック予定候補(前衆院議員)、仁比 …

県被団協役員らと懇談 広島 笠井・井上・大平氏ら

 日本共産党の笠井亮衆院議員と井上哲士参院議員、大平よしのぶ前衆院議員・衆院中国ブロック比例代表予定候補らは8月5日、広島市内の県被団協(佐久間邦彦理事長)を訪ね、佐久間理事長や「黒い雨」訴訟の高野正明団長、訴訟を支援す …

時間ない、手帳早く 被爆者 喜びと決意と/「黒い雨」判決 上告するな

 84人の原告全員を再度「被爆者」と認めた7月14日の「黒い雨」訴訟広島高裁判決。原告団長(83)=佐伯区=が「皆さんの証言が認められた」と裁判所前で報告すると、原告らに「よかった」と拍手と笑顔が広がりました。  広島弁 …

西日本豪雨3年 岡山の2市 大平・仁比・すみより氏 調査

   西日本豪雨災害から3年となる6日を前に、日本共産党の大平よしのぶ前衆院議員、すみより聡美の両衆院中国ブロック比例予定候補と仁比聡平前参院議員は7月4日、岡山県倉敷市真備(まび)町と総社市の被災地を視察しま …

共産党伸ばし命守る政治へ 五輪今からでも中止 仁比氏ら街頭宣伝 広島

 中国5県の日本共産党は18~20日、大平よしのぶ前衆院議員・衆院中国比例予定候補を先頭に、各地で「大平議席奪還・政権奪取3日間作戦」に取り組みました。人命より五輪を優先する菅政権を批判し、総選挙での政権交代・共産党躍進 …

総選挙勝利へ全力 野党共同の成果訴え 九州・沖縄

 九州・沖縄8県の日本共産党は国会閉会の翌6月17日、緊急のいっせい宣伝を行いました。福岡市では、「総選挙躍進で政治を変える」と田村貴昭衆院議員、まじま省三衆院九州・沖縄ブロック比例予定候補が、仁比聡平前参院議員や県委員 …

全国ジェンダー・女性担当者オンライン交流会議 改定綱領力に広がる共同 自己改革も

 全国ジェンダー・女性担当者オンライン交流会議が6月4日、党本部と都道府県をオンラインで結んで開かれました。昨年1月の第28回党大会で綱領が改定され、ジェンダー平等委員会が発足して初の全国会議です。ジェンダー平等委員会の …

諫早干拓差し戻し審進行協議 国、和解提案拒否できず

 国営諫早湾干拓事業(長崎県)をめぐり、潮受け堤防排水門の開門を命じた確定判決の効力を争う請求異議訴訟の差し戻し控訴審(岩木宰裁判長)で6月2日、進行協議が行われました。和解協議を始めるよう福岡高裁が提案(4月28日)し …

命守る党議席伸ばして 鹿児島 南さつま市 仁比前議員訴え

 鹿児島県の日本共産党鹿児島地区委員会は5月30日、11月7日告示(14日投票)で行われる、南さつま市議選での2議席回復をめざし、仁比聡平前参院議員、まつざき真琴衆院九州・沖縄ブロック比例・2区予定候補を迎えて、演説会を …

「黒い雨」被爆者救済へ 広島高裁7・14判決勝利ヘオンライン討論会/原爆被害矮小化正す 大平・仁比氏らが参加

 日本共産党中国ブロック事務所は5月29日、「『黒い雨』被爆者全員に手帳を!7・14高裁判決完全勝利と国政での決着を」のオンライン討論会を開きました。参加者は広島原爆「黒い雨」訴訟原告の本毛(ほんけ)稔さん(80)、高東 …

国民投票法改定ノー 憲法いかす政権こそ 仁比氏ら北九州で訴え

 国民投票法改定案が衆院本会議で可決された5月11日、「平和をあきらめない北九州ネット」は、北九州市小倉北区のJR小倉駅前で約50人が参加して抗議の街頭宣伝をしました。日本共産党の仁比聡平前参院議員が訴えました。  仁比 …

国に和解努力求め決議 有明海沿岸4県漁民集い 佐賀

 国営諫早湾干拓事業(長崎県)をめぐり、有明海沿岸4県(佐賀、長崎、福岡、熊本)の漁民の集いが5月1日、佐賀市で開かれました。国が主体的・積極的に関与し潮受け堤防排水門の開門を内容とする和解の実現に向けて尽力するよう求め …

諫早湾干拓差し戻し審 福岡高裁が和解勧告

 長崎県の国営諫早湾干拓事業で、潮受け堤防排水門の開門を強制しないよう国が求めた訴訟の差し戻し審の第6回口頭弁論が 4月28日、福岡高裁(岩木宰裁判長)でありました。高裁は、訴訟の審理が大詰めを迎えていると、和解勧告をし …

上天草市議選あす投票 命守れの声宮下候補に 仁比氏が応援 熊本

 日本共産党の仁比聡平前参院議員は4月22日、激戦のまま最終盤を迎えた熊本県上天草市議選(25日投票)で宮下しょう子候補=現=の議席を守り抜こうと応援演説を繰り広げました。山本伸裕県議がともに訴えました。  仁比氏は、新 …

無駄で有害諫早干拓 訴訟支援の会が学習会 佐賀

「よみがえれ!有明訴訟を支援する佐賀の会」は4月17日、佐賀県弁護士会館で学習会を開きました。  堀良一弁護士は、「無駄」「有害」「後戻りのできない」公共事業として諫早湾干拓事業は歴史に残ると批判。「費用対効果を考えて事 …

松江市議選 命守る3氏を必ず 仁比氏が応援 市長選で吉儀氏勝利を

 日本共産党の仁比聡平前参院議員は4月15日、18日投票の松江市議選で2期目をめざす田中はじめ(62)、いずれも新人の舟木けんじ(60)、たちばなふみ(44)の3候補とそれぞれ街頭演説し、現有3議席確保を求めました。同日 …

大分・竹田市議選 値打ち光る党議席 仁比氏が演説

 4月18日投票の大分県竹田市議選で2期目をめざして全力をあげる日本共産党の、うえしま弘二候補の勝利を必ずと、仁比聡平前参院議員が4月14日、応援に駆けつけ、街頭から訴えました。  仁比氏は、子ども医療費無料化や鳥獣被害 …

1 2 3 118 »

仁比そうへい 秘密保護法案反対討論

水曜随想

仁比そうへい 参院議員 活動紹介

共産党リンク

仁比そうへい 応援素材集

PAGETOP
Copyright © 仁比そうへい ウェブサイト All Rights Reserved.
Powered by WordPress