活動日誌

西日本豪雨 各議員から深刻な実態 党対策本部が会合 「救援・復旧の先頭に」小池本部長呼びかけ

活動日誌

 豪雨災害による死者、行方不明者が合わせて200人を超え、さらに被害が拡大しているもと、日本共産党国会議員団の「2018年7月豪雨災害対策本部」(本部長・小池晃書記局長)は7月11日朝、国会内で会合を開きました。  同本 […]

続きを読む

西日本豪雨 二次被害が心配… 国は対策早く 死者168人・不明90人に

活動日誌

 西日本を襲った記録的な豪雨で甚大な被害をうけた被災地では、11日も最高気温が30度を超える酷暑の中、捜索・救助活動やインフラの復旧が続きました。これまでの死者は12府県で168人、安否不明者は6府県で90人に上りました […]

続きを読む

豪雨被害 何から始めれば・・・ 共産党調査に切実な声次々 東広島市で仁比議員に

活動日誌

 日本共産党の仁比聡平参院議員は7月9日午後、土砂災害が起きた広島県東広島市志和町志和堀と同市河内町河戸天神の災害規場を調査しました。大平喜信前衆院議員、高見あつみ参院広島選挙区予定候補、谷晴美市議が同行し、住民らから被 […]

続きを読む

« 以前の記事

  • 共謀罪

  • 仁比そうへい 秘密保護法案反対討論

  • 仁比そうへい 活動動画

  • 水曜随想

  • 仁比そうへい 参院議員 活動紹介

  • 共産党リンク

  • 仁比そうへい 応援素材集

  • にひそうへい 活動実績