住民とともにたたかう情熱の政治家 仁比そうへい ウェブサイト
Blog
  • HOME »
  • Blog »
  • 憲法・人権

タグ : 憲法・人権

原爆症認定改善へ議連を 被団協が各党要請 志位委員長と懇談 『ヒバクシャ国際署名で世界動かす』

 日本原水爆被害者団体協議会(日本被団協)とノーモア・ヒバクシャ訴訟全国原告団、同訴訟全国弁護団連絡会は11月18日、法改正を伴った原爆症認定制度の抜本的な改善と、そのための超党派議員連盟の結成などを各党へ要請しました。 …

外国人技能実習法が成立 共産党は制度の矛盾指摘し反対 仁比氏ただす

外国人技能実習法と入管法改定が11月18日の参院本会議で自民、民進、公明、維新などの賛成で可決・成立しました。日本共産党は、外国人技能実習制度の実態が出稼ぎ労働にあるにもかかわらず“技能移転による国際貢献”とされ、実習生 …

水曜随想 「視野広げ激動に向かう」 参議院議員 仁比聡平

 安倍政権は15日、南スーダンPKOの自衛隊に武器使用を辞さない新任務を付与した。多数の部族間の内戦が石油開発や利権もからんで深刻化するなか、平和主義を踏み破る暴挙である。憲法を覆す安保法制の全面的具体化、米軍一体化と肩 …

送り出し機関の問題指摘 外国人技能実習生法案 参院で参考人質疑 仁比議員質問

外国人技能実習法案についての参考人質疑が11月10日の参院法務委員会で行われ、来日技能実習生を急増させているベトナム側送り出し機関の問題点への指摘が相次ぎました。   神戸大学大学院の斉藤善久准教授は、同国側送 …

情報隠し追認の審査会 秘密保護法強行3年で集会 仁比議員が発言

「秘密保護法」廃止へ!実行委員会主催の院内集会が11月7日、「秘密保護法強行採決から3年、情報監視審査会報告をきく」のテーマで開催されました。   情報監視審査会は、秘密保護法強行成立を受けて、2014年6月に …

部落差別」永久化法案の危険性を指摘 廃案に向け懇談 全国人権連

全国地域人権運動総連合(全国人権連)の代表は10月28日、「部落差別」永久化法案が審議された衆院法務委員会を傍聴しました。その後、廃案に向けて日本共産党国会議員と懇談しました。   全国人権連の新井直樹事務局長 …

重大な違反がまん延と告発 外国人技能実習法案 仁比議員が質問

 外国人技能実習法案が10月28日、参院本会議で審議入りし、日本共産党の仁比聡平議員が代表質問に立ちました。 (質問動画はコチラ) (質問要旨はコチラ)   仁比氏は、全国で2番目に多い技能実習生が働き、アパレ …

国会提出ねらう共謀罪 もの言えぬ社会にさせぬ テロ対策は口実・思想を処罰 日本共産党法務部会長 仁比参院議員に聞く

安倍政権は、臨時国会では法案提出を見送った共謀罪を来年の通常国会に持ち出そうとしています。その危険性や阻止するたたかいについて日本共産党法務部会長の仁比聡平参院議員に聞きました。   ◇    過去の …

警察庁が“盗撮”指示 選挙監視、全国で 担当者会議でカメラ使用推奨 大分県警事件で仁比議員が追及

 大分県警別府署が参院選の野党統一候補を支援する団体が入る建物敷地にビデオカメラを設置して隠し撮りしていた問題で10月25日、警察庁が都道府県警の選挙違反取締担当者を集めた会議で、捜査におけるカメラの使用を指示していたこ …

権力犯罪 幕引かせぬ 大分県警盗撮 仁比議員が追及

  大分県警別府署が参院選の野党統一候補を支援する団体が入る建物敷地にビデオカメラを設置し、出入りする市民を隠し撮りしていた問題で10月20日、日本共産党の仁比聡平参院議員が参院法務委員会で「断じて許されない卑 …

9月26日 共謀罪集会あいさつ

みなさんこんにちは。日本共産党の仁比聡平でございます。 さきほどらい、議員会館前の集会にもみなさんご参加かと思いますけれども、安倍政権の危険な暴走に対して、市民と野党の共闘で闘った参議院選挙をへて、初めての本格論戦が行わ …

ネット番組「とことん共産党」 自民改憲案は戦争動員の道 白神弁護士と仁比参院議員

インターネット番組「とことん共産党」が8月31日夜に放送され、弁護士の白神(しらが)優理子さんと日本共産党の仁比聡平参院議員(弁護士)がゲストとして出席し、司会(MC)の小池晃書記局長と朝岡晶子さんとともに、「自民党改憲 …

190国会(2016年1月~6月)務委員会『嫡出推定で「無戸籍児」がうまれる』

○仁比聡平君 日本共産党の仁比聡平でございます。 今回の再婚禁止期間を百日に短縮するというこの法改正は、女性を始めとした運動の中で強く求められてくる中で、最高裁判所の違憲判決に基づくものであって、我が党は賛成をいたします …

190国会(2016年1月~6月)本会議『盗聴拡大等刑事訴訟法改正案は新たな冤罪を生み出す』

  ○仁比聡平君 私は、日本共産党を代表して、盗聴法拡大、刑事訴訟法等改悪案に断固反対の討論を行います。 今回、刑事司法改革の直接の契機となった厚生労働省村木厚子さんの事件を始め、繰り返されてきた数々の冤罪事件 …

190国会(2016年1月~6月)法務委員会『権力犯罪を繰り返してきた警察に盗聴拡大を認めてはならない』

  ○仁比聡平君 日本共産党の仁比聡平でございます。 今日は通信傍受の拡大の問題についてお伺いをしていきたいと思うんですが、ちょっと通告と順番違いますが、大臣に、まず対象犯罪の拡大、今回の法案でいいますと別表二 …

190国会(2016年1月~6月)法務委員会『参考人質疑、あるべき刑事司法改革とは』

  ○参考人(原田宏二君) おはようございます。北海道から参りました原田といいます。 私は三十八年ほど警察で仕事をしておりまして、その大半を刑事部門で過ごしました。北海道では殺人事件の捜査本部事件とか、他府県に …

190国会(2016年1月~6月)法務委員会『ウソの自白はなぜ見抜けないのか』

○参考人(浜田寿美男君) 浜田です。 今日は刑訴法の改正ということで、通信傍受がお三方のテーマのようですけど、私は、先週行われました委員会での可視化の問題にむしろ焦点が当たりますので、少し議論が重なるところが少なくなるか …

190国会(2016年1月~6月)法務委員会『強要した自白をもって有罪にするなどあってはならない』

○仁比聡平君 日本共産党の仁比聡平でございます。 先ほど、小川委員の司法取引とその違法性、司法取引の要件を満たさないものについての違法性について、私も重要な答弁があったと思います。そこで、通告した順番と違いますが、まずそ …

強要自白使用の危険 刑訴法改悪案 仁比議員が指摘 参院法務委

 日本共産党の仁比聡平議員は4月21日、刑事訴訟法等改悪案が審議されている参院法務委員会で、捜査機関が恣意(しい)的に録音・録画した取り調べのもとで強要したうその自白を、公判で実質証拠として使用できる法案の危険を明らかに …

190国会(2016年1月~6月)法務委員会『参考人質疑、部分録画は新たな冤罪を生み出す』

○参考人(小池振一郎君) 弁護士の小池と申します。 このような機会をいただきまして、ありがとうございます。 私は、日弁連の中で監獄法改正等、様々な活動をしてまいりました。主に刑事関連の委員会で活動してきましたけれども、今 …

« 1 3 4 5 13 »

検索はこちら

仁比そうへい 秘密保護法案反対討論

水曜随想

仁比そうへい 参院議員 活動紹介

共産党リンク

仁比そうへい 応援素材集

PAGETOP
Copyright © 仁比そうへい ウェブサイト All Rights Reserved.
Powered by WordPress