住民とともにたたかう情熱の政治家 仁比そうへい ウェブサイト
Blog
  • HOME »
  • Blog »
  • 活動日誌

活動日誌

原爆許すまじ

  議員会館とちょうど背中あわせに星陵会館というホールがある。  原爆症訴訟の歴史的な東京高裁判決の5月28日、日本被団協と原告団・弁護団の全国集会がひらかれた。被爆者とともにうたう「原爆を許すまじ」に、64年 …

「海賊」派兵法いらない! 憲法審査会始動反対! 国会デモを激励

  「『海賊対処』派兵新法はいらない!」。参院での「海賊」新法の強行採決と、衆院での憲法審査会「規程」制定の強行がねらわれているもとで9日、新法の廃案と審査会の始動に反対する昼休みデモと国・会請願行動がとりくま …

住民の声届く政治に/長崎・佐々町議選で仁比議員

 16日に告示される長崎県佐々町議選(定数10、3減)を前に6月6日、同町で日本共産党の仁比聡平参院議員を迎えての演説会が開かれました。  仁比議員は、合併によって住民の声が議会に届かなくなっているとその弊害を告発。住民 …

長崎漁船沈没「乗組員を返して」家族・支援者 仁比議員に要請

  4月に長崎県平戸市沖で巻き網漁船第11大栄丸が沈没した事故で、行方不明となっている乗組員の家族と支援者が6月6日、平戸市に近い佐々町で開かれた日本共産党演説会の弁士になった仁比聡平参院議員に「乗組員を家族の …

派遣切りマツダに是正指導 広島労働局、期間違反認める自動車大手で初

  自動車メーカー・マツダ(本社・広島県府中町)に「派遣切り」された労働者が、派遣期間を超えて働かされていたとして直接雇用を求めた申告に対し、広島労働局が違反を認めて是正指導を行ったことが4日、分かりました。申 …

派遣労働者が厚労省へ東芝グループ企業への勧告求める

   東芝グループの派遣労働者で、愛知労働局に業務偽装を告発し直接雇用を求めて申告した男性が3日、日本共産党の仁比聡平参院議員らとともに厚生労働省を訪れ、愛知労働局の指導・助言に従わない派遣先企業に、雇い入れ勧 …

与党水俣病法案廃案に 患者団体が国会内集会

   与党が提出している水俣病「特別措置法案」を廃案にしようと、水俣病患者団体は2日、国会内で集会を開きました。与党案には、チッソの分社化、水俣病の地域指定解除などが盛り込まれており、患者団体はこれに強く反対し …

諫早開門「来年5月可能」  よみがえれ!有明海 農水省交渉に同席

 上京した漁民、弁護団、支援のみなさんと(1日=農水省)  「よみがえれ!有明訴訟弁護団」らは、長崎県諫早湾干拓事業干拓事業の漸受け是防の来年5月の短期開門調査レベルの開門実施などを求める4項目の要請書を石破茂 …

JR/採用差別 小倉で座り込み宣伝/仁比参院議員全面解決へ連帯

 JR採用差別。不当労働行為の事実は消せない。政府は全面解決をはかれ…。国労北九州地区本部は5月31日、北九州市の小倉駅前で、一日も早い解決をめざす「座り込み」宣伝行動に取り組みました。  1047人が解雇となったJR採 …

被爆者の実相に即し、一人残らずの解決を 原爆症認定

 「原爆症認定訴訟で本日、国の18連敗目となる東京高裁判決が下された。線引きのない被爆の実相に即した一人残らずの可括解決を強く求める」  日本共産党の仁比聡平議員は5月28日の参院予算委員会で、原爆症認定問題の全面解決に …

東京高裁判決を受けて 原爆症認定集団訴訟全面勝利をめざす全国集会であいさつ

「原爆症認定集団訴訟全面勝利をめざす全国集会」(5月28日東京・千代田区)での仁比聡平議員のあいさつ ~東京高裁判決を受けて~(大要)  みなさん、こんにちは。ご紹介いただきました日本共産党の仁比聡平でございま …

171-参-予算委員会26号 平成21年05月28日 仁比聡平

○仁比聡平君 日本共産党は、北朝鮮の核実験という暴挙に断固抗議し、一切の核兵器開発計画の放棄と六か国協議への無条件復帰を強く求めるものでございます。 被爆者は、核兵器と人類は共存できない、激しく怒りの声を上げています。今 …

名誉回復・国家賠償を レッド・パージ犠牲者 国会に請願

 「レッド・パージ犠牲者の名誉回復を一日も早く」とレッド・パージ反対全国連絡センターは5月26日、名誉回復と国家賠償を求める国会請願行動をしました。  十都県から犠牲者ら四十六人が参加し、昨年を五千人 …

原爆症認定 全面解決を/被団協・原告ら志位委員長に要請/

 日本原水爆被害者団体協議会(日本被団協)と原爆症認定集団訴訟の原告団、弁護団は5月25日、日本共産党本部を訪れ、志位和夫委員長に集団訴訟の全面解決に向けた協力を要請し、懇談しました。  国は5月28日の東京高裁判決を見 …

論戦ハイライト/“雇用破壊止め”は政治の責任 参院予算委 仁比議員迫る

 「雇用破壊をくいとめるのは政治の責任だ」。日本共産党の仁比聡平議員は5月21日の参院予算委員会で、労働者をモノのように扱い、大量解雇をすすめる大企業のやり方を厳しく告発しました。 東芝グループ「業務偽装」指導も無視厚労 …

「余力」「必要」 社員選別/パナソニック 退職強要リスト/参院予算委 仁比議員が追及

     日本共産党の仁比聡平議員は5月21日の参院予算委員会で、正社員リストラを進める電機大手パナソニックのグループ企業が、労働者一人一人をあからさまに選別するリストをつくり、執拗(しつよう)な退職強要をして …

171-参-予算委員会22号 平成21年05月21日 仁比聡平

○仁比聡平君 日本共産党の仁比聡平でございます。 雇用問題に絞って伺います。 厚生労働省、解雇や雇い止めなど非正規切りに遭った非正規労働者の数は、昨年十月以降、毎月どのように推移をしていますか。   〔委員長退席、理事岩 …

国保、生活保護、介護、年金…/現場の混乱突きつける/衆院候補ら 政府交渉2日目

  「制度の説明はもういい。その元で起きている弊害をどうするかを問うている」-。5月20日、赤嶺政賢衆院議員や田村貴昭ブロック国政対策委員長をはじめ日本共産党の衆院比例候補らが行った政府交渉2日目は、厚生労働省 …

党九州・沖縄ブロック 政府要請/国保制度抜本改善を/保険証の取り上げやめよ

  高すぎて払い切れず「無保険者」が増大している国民健康保険制度をめぐって、日本共産党の赤嶺政賢衆院議員をはじめ衆院九州・沖縄ブロックの比例候補十一氏と地方議員らは5月20日、厚生労働省に対して、保険証の取り上 …

飯塚市立病院充実を/市民の「会」が政府交渉

  福岡県の飯塚市立病院を発展させ、地域医療を守る会の石田一代表幹事ら六人は2月9日上京し、飯塚市立病院の医師確保をはじめ筑豊労災病院が有していた「十二科二百五十床体制」の診療体制確立にむけて必要な手だてを講じ …

« 1 100 101 102 103 »

検索はこちら

仁比そうへい 秘密保護法案反対討論

水曜随想

仁比そうへい 参院議員 活動紹介

共産党リンク

仁比そうへい 応援素材集

PAGETOP
Copyright © 仁比そうへい ウェブサイト All Rights Reserved.
Powered by WordPress