住民とともにたたかう情熱の政治家 仁比そうへい ウェブサイト
Blog
  • HOME »
  • Blog »
  • 活動日誌

活動日誌

村上・長妻氏勝利必ず 広島県知事選・県議補選 仁比議員迎え演説会

  広島県知事選(11月8日投票)で日本共産党の村上昭二候補の必勝をめざす演説会が10月24日、広島、呉の両市で開かれました。村上候補や県議補選(30日告示、11月8日投票)の広島市南区(定数1)に立候補する長 …

直接雇用指導を要請 違法派遣のハリソン東芝/厚労省に労組 仁比議員同席

 愛媛一般ハリソン東芝分会や愛媛労連の代表らが10月23日、上京して厚生労働省を訪れ、違法派遣を行ったハリソン東芝が直接雇用するよう、厚労省の指導を求めました。  日本共産党の仁比聡平参院議員が同席しました。  労働者ら …

民意は新基地反対/市田氏、沖縄県民会議の要請に

  沖縄県の米軍普天間基地「移設」・名護市辺野古への新基地建設問題で、超党派の沖縄県議、名護市議、平和・市民団体らでつくる「基地の県内移設に反対する県民会議」の代表15人が10月22日、日本共産党の市田忠義書記 …

後期医療廃止求める/大分の党議員団、厚労省に

  大分県の日本共産党地方議員団が、くらし・福祉をめぐる地域住民の切実な要求を政府に届け、改善を迫った「政府交渉」が10月22日、終わりました。21日と2日間、九つの省庁に要請。両日とも赤嶺政賢衆院議員、仁比聡 …

原爆症訴訟 解決へ/被団協、共産党に要請/救済基金の具体化 厚労相との定期協議早く

 日本原水爆被害者団体協議会(日本被団協)は10月22日、国会内で、日本共産党に対して、核兵器廃絶や原爆症認定集団訴訟の全面解決について要請しました。被爆者や原告・元原告、弁護士ら13人が参加し、日本共産党から穀田恵二、 …

肝炎患者支援法早く 高橋・仁比議員「臨時国会で」 厚労省に要請

 日本共産党の高橋ちづ子衆院議員と仁比聡平参院議員は10月22日、厚生労働省内で山井和則政務官と懇談し、ウイルス性肝炎患者・感染者の悲願である「肝炎患者支援法」を臨時国会で成立させるよう要請しました。  同法は、肝炎患者 …

参院審議の充実へ 少数会派に配慮を/小池氏が議長要請

 日本共産党の小池晃参院議員団長(党政策委員長)は10月21日、国会内で江田五月参院議長に対し、26日召集の臨時国会で鳩山由紀夫首相の所信表明演説に対する日本共産党の質問時間を従来以上に配分するよう求めるとともに、少数会 …

県民の願い 国は対応を/党大分県委員会が政府交渉

  日本共産党大分県委員会の「政府交渉」が10月21日から始まりました。地域住民の切実な願いと要求を直接政府に届け、改善を求めるものです。新政権になって九州・沖縄では初めての「政府交渉」。地方議員団(堤栄三県議 …

要求と期待の奔流に応えて

  臨時国会をまえに、私の国会事務所は殺到する要求の奔流で、まるで戦場のようです。「崖の上のポニョ」の舞台となった鞆の浦や、沖縄の泡瀬干潟の埋め立て差し止めなど、画期的な判決も相次いでいます。  再び仕事と住ま …

年末へ失業対策 急務/共産党議員団と湯浅反貧困ネット事務局長懇談

  日本共産党の穀田恵二国対委員長ら党国会議員団は10月20日、国会内で、政府・国家戦略室の政策参与に就任が決まっている湯浅誠氏(反貧困ネットワーク事務局長)と懇談し、深刻な雇用・失業情勢のなかで、とくに年末年 …

「肝炎患者支援法」早く/臨時国会での実現求め集会

  「命はもう待てません」―薬害肝炎全国原告団は10月20日、「肝炎患者支援法」の早期実現を求めて国会内で緊急集会を開きました。日本共産党の仁比聡平参院議員や民主党、新党日本の議員らが参加しました。  全国原告 …

黒字の施設、売却するな/仁比参院議員ら社会保険庁に要請

  福岡県福津市のウェルサンピア福岡(福岡厚生年金スポーツセンター)が年金・健康保険福祉整理機構(RFO)によって売却が進められています。この問題で、日本共産党の仁比聡平参院議員は、上京した松尾ひとみ、大久保三 …

従来以上の質問時間を/仁比議員 参院議運委に申入れ

  日本共産党の仁比聡平参院議員は10月20日、議院運営委員会の西岡武夫委員長に対し、代表質問の時間配分および議運委理事会などへのオブザーバー参加について申し入れました。  仁比氏は、来る臨時国会の首相所信表明 …

じん肺被害なくせ/全国キャラバン実行委がデモ

 「国はじん肺、アスベスト被害を根絶しろ」―。第20回なくせじん肺全国キャラバン実行委員会は10月16日、シュプレヒコールを響かせ東京都千代田区の日比谷公園から国会まで請願デモを行いました。約700人が参加。  佐藤陵一 …

泡瀬・諫早 住民ら連帯/“ムダ事業止めよう” 合同で集会

 沖縄・泡瀬干潟埋め立て事業の公金支出差し止めを命じた福岡高裁那覇支部の判決を受け、泡瀬干潟を守る連絡会と「よみがえれ!有明訴訟原告団・弁護団」は10月16日、泡瀬干潟埋め立て工事中止と、諫早湾干拓事業の潮受け堤防の開門 …

B型肝炎訴訟 全面解決求め集会/責任認め謝罪と被害回復

 全国B型肝炎訴訟原告団・同弁護団は10月15日、国会内で全面解決をめざす院内集会を開きました。  弁護団長の佐藤哲之弁護士は「国の責任を明確に認めた最高裁判決から3年以上も過ぎており、被害救済と恒久対策を早くしなければ …

諫早開門待ったなし/沿岸漁民が農水省と交渉

 長崎県諫早湾干拓事業による漁業被害を訴えている有明海沿岸の漁民と、「よみがえれ!有明訴訟原告団・弁護団」は10月15日、「願いは漁業も防災も両立する潮受け堤防の開門」だと、赤松広隆農水相にたいして早期開門と排水不良対策 …

参院選 日本共産党必勝チーム 比例5人、選挙区1人

 日本共産党は10月13日、来年夏の参院選の比例代表候補5氏と東京選挙区の候補者を発表し、同日の記者会見で6氏が決意を表明しました。 中国・四国・九州・沖縄を活動地域とする、仁比聡平参議院議員の決意表明の内容の要旨を紹介 …

写真撮影

 10月12日、仁比聡平参議院議員は北九州市で写真撮影をしました。 目的は……、近々発表があるのでわかると思います。  リラックスした雰囲気で、写真撮り。カメラマンの指示にしたがいながら。  はいチーズ。決まったかな…。 …

市民生活の命綱太く 佐賀市議選告示/18日投票 仁比参院議員訴え/多数激戦 3議席必ず

 総選挙後全国初の県都での議員選挙となる佐賀市議選が10月11日に告示(18日投票)されました。定数38(6減)に53人が立候補した多数激戦です。現有2から3議席に挑む日本共産党の山下明子(49)、中山重俊(61)=以上 …

« 1 101 102 103 110 »

検索はこちら

仁比そうへい 秘密保護法案反対討論

水曜随想

仁比そうへい 参院議員 活動紹介

共産党リンク

仁比そうへい 応援素材集

PAGETOP
Copyright © 仁比そうへい ウェブサイト All Rights Reserved.
Powered by WordPress