住民とともにたたかう情熱の政治家 仁比そうへい ウェブサイト
更新情報
  • HOME »
  • 更新情報 »
  • 平和・基地

タグ : 平和・基地

全原爆被害者救済を 手帳を長崎被爆体験者に/地域拡大協議会が政府要請 

 長崎で被爆したにもかかわらず国が指定する被爆地域外にいたため被爆者と認められない長崎被爆地域拡大協議会の池山道夫会長らは2月20日、参院議員会館で、すべての原爆被害者に被爆者健康手帳を交付するよう厚労省と外務省に要請し …

核廃絶へ再び国会に 大平氏ら決意 中国ブロック決起集会

 日本共産党国会議員団中国ブロック事務所は1月9日、第29回党大会成功と来たるべき総選挙の躍進を期し、オンラインで決起集会を開きました。仁比聡平参院議員、大平よしのぶ・垣内京美両衆院中国比例予定候補、中国5県の小選挙区予 …

民間空港で訓練やめよ 仁比参院議員・大平比例予定候補、防衛省と交渉

 中国5県で広がる基地被害や機能強化の動きについて、日本共産党の大平よしのぶ衆院中国比例候補は12月12日、国会内で防衛省に聞き取りを行いました。各県の党議員、候補がオンラインで参加し、仁比聡平参院議員が山口県の交渉に同 …

赤旗「水曜随想」 ガザ停戦の国際世論を/参院議員 仁比聡平

 イスラエル軍がとうとうガザ最大のシファ病院を攻撃しました。世界保健機関(WHO)は″病院が「死の領域」となり「絶望的な状況」にある″と強調し、患者と職員の即時退避を求めています。それでもイスラエルは大規模攻撃をやめない …

虐殺やめ停戦即時に イスラエル大使館前 婦団連が宣伝

 日本婦人団体連合会は11月20日、東京都千代田区のイスラエル大使館前で、イスラエル軍のパレスチナ自治区ガザへの大規模攻撃やジェノサイド(集団殺害)に抗議し、即時停戦を求めました。「女性に対する暴力撤廃国際デー」(25日 …

犯罪被害者 支援もっと 当事者ら国に制度抜本改善要請

 犯罪被害者と遺族らでつくる「犯罪被害補償を求める会」(藤本護理事長)は11月15日、殺人・傷害事件の被害者や遺族が人間らしく生きるための「総合的な支援」を求めて、各党の国会議員と警察庁、法務省、内閣府に国会内で要請しま …

党議員団が被爆者訪問 “もう原爆使われないように” 長崎

 長崎原爆の日を前にした8月8日、日本共産党の仁比聡平、吉良よし子両参院議員と本村伸子衆院議員、内田隆英・衆院長崎1区予定候補、堀江ひとみ県議は、長崎市内の日本赤十字社長崎原爆病院と恵の丘長崎原爆ホームを訪れ、被爆者を見 …

共産党、犠牲者を追悼 広島・平和記念公園 原爆碑前

 日本共産党の志位和夫委員長らは8月6日朝、広島市の平和記念公園で原爆碑に向かい、犠牲者を追悼しました。  志位氏と笠井亮、宮本徹両衆院議員、井上哲士、仁比聡平、岩渕友の各参院議員、大平よしのぶ元衆院議員(衆院中国ブロッ …

核抑止正当化許されず 党国会議員団ら 広島被団協と懇談

 日本共産党の笠井亮、宮本徹両衆院議員、仁比聡平、井上哲士、岩渕友の各参院議員、大平よしのぶ元衆院議員(中国ブロック比例候補)は8月5日、広島市内で広島県原水爆被害者団体協議会の佐久間邦彦理事長らと懇談しました。  笠井 …

赤旗「水曜随想」 たたかいの夏 全力で/参院議員 仁比聡平

 かつてない異常国会が閉じて1カ月半。新たなたたかいの夏を全力で駆け回っています。移動距離は数えきれず、年相応か朝起きて「ここどこ」と寝ぼけることもしばしば。  酷暑による熱中死など痛ましい被害が相次ぐ事態にも、異常気象 …

佐賀を出撃拠点にさせない オスプレイ配備工事差し止め決起集会 仁比氏あいさつ

 佐賀空港へのオスプレイ配備などのため駐屯地建設工事が強行されている佐賀市で、軍事基地化反対の市民集会が7月29日、開かれ、「佐賀空港オスプレイ等配備に反対する裁判を支援し、地権者とともにたたかう市民の会」が設立されまし …

オスプレイ 佐賀空港工事視察 田村貴昭・仁比・山添氏

 日本共産党の仁比聡平、山添拓両参院議員、田村貴昭衆院議員は7月13日、佐賀空港(佐賀市)への陸上自衛隊オスプレイなどの配備のために建設が強行されている駐屯地の工事で現場を視察し、九州防衛局の職員からききとりをしました。 …

維新議員 デマ発言繰り返す ウィシュマさん事件めぐり 仁比議員が厳しく批判 参院法務委

 日本維新の会の梅村みずほ議員は5月16日の参院法務委員会で、名古屋入管でのスリランカ人ウィシュマ・サンダマリさんの死亡事件をめぐり、支援者をおとしめた発言の根拠となる「事実はない」と認めながら反省の言はなく、デマ発言を …

「黒い雨」全員救済を 仁比氏、政府姿勢ただす 参院決算委

 日本共産党の仁比聡平議員は5月15日の参院決算委員会で、広島と長崎で原爆投下直後に降った「黒い雨」をめぐり、国の指定地域外での被爆者を認定しない政府の姿勢をただし、一刻も早い全員救済を求めました。(質問動画はコチラ) …

改憲反対の運動再び 党国会議員団 法律家6団体と勉強会

 日本共産党国会議員団は5月15日、国会内で「改憲問題対策法律家6団体連絡会」と、「敵基地攻撃」など安保3文書や憲法審査会での改憲をめぐる問題について勉強会を開き、意見交換しました。  冒頭、日本共産党の小池晃書記局長が …

難民行政の転換要求 仁比氏「保護と共生必要」 入管法改悪案 参院審議入り

 日本で暮らす移民や難民の命をさらに危うくする入管法改悪案が5月12日、参院本会議で審議入りしました。日本共産党の仁比聡平議員は、「差別と排斥」ではなく「保護と共生」こそ必要だと強調し、当事者、支援者、専門家をはじめ国民 …

戦争する国づくりノー 「要求実現へ力合わせる」 仁比氏と新議員ら憲法宣伝 広島

 日本共産党広島県委員会は5月2日、広島市の繁華街で「岸田大軍拡・大増税反対 憲法・平和・くらしを守ります」の横断幕や、のぼり、「憲法9条いかし平和の外交を」のプラスターを掲げ「憲法記念日前日宣伝」を行いました。  大西 …

「黒い雨」被爆者と懇談 仁比氏「救済へともに」 広島

 日本共産党の仁比聡平参院議員は5月2日、広島市を訪れ、「黒い雨」広島高裁判決(2021年7月)後に、県や広島市に被爆者健康手帳の申請をした「黒い雨」被爆者の認定状況などについての調査とともに、「第2次『黒い雨』訴訟」の …

大幅賃上げ、憲法・平和守れ 各地でメーデー/団結して声上げよう 福岡

 第94回福岡県中央統一メーデーが福岡市中央区の繁華街、天神の警固公園で開かれ、約600人が集まりました。日本共産党の仁比聡平参院議員が駆け付け、来賓あいさつをしました。  山下和博実行委員長は、物価高騰を上回る賃金引き …

被収容者の健康 入管として研究なし 仁比氏が追及 参院法務委

 日本共産党の仁比聡平議員は4月25日の参院法務委員会で、若くて健康だったスリランカ人のウィシュマ・サンダマリさんが、名古屋入管に収容され仮放免も認められず急激に衰弱し亡くなったとして、「収容との関係をどう考えるか」と質 …

1 2 3 25 »

仁比そうへい 秘密保護法案反対討論

水曜随想

仁比そうへい 前参院議員 活動紹介

共産党リンク

PAGETOP
Copyright © 仁比そうへい ウェブサイト All Rights Reserved.
Powered by WordPress