住民とともにたたかう情熱の政治家 仁比そうへい ウェブサイト
更新情報
  • HOME »
  • 更新情報 »
  • 平和・基地

タグ : 平和・基地

「黒い雨」被爆者救済へ 広島高裁7・14判決勝利ヘオンライン討論会/原爆被害矮小化正す 大平・仁比氏らが参加

 日本共産党中国ブロック事務所は5月29日、「『黒い雨』被爆者全員に手帳を!7・14高裁判決完全勝利と国政での決着を」のオンライン討論会を開きました。参加者は広島原爆「黒い雨」訴訟原告の本毛(ほんけ)稔さん(80)、高東 …

おおすみ裁判控訴へ 広島で報告集会 “海自に忖度した判決”

 広島県沖の瀬戸内海で、海上自衛隊の大型輸送艦「おおすみ」が釣り船「とびうお」に衝突し、船長と釣り客3人を死傷させた事故の真相究明と国への賠償を求めた裁判(広島地裁・谷村武則裁判長)の原告・弁護団は3月23日、不当判決に …

国は被爆者と認めよ 「黒い雨」控訴審結審 7月14日判決 広島

 原爆投下後に放射性物質を含む「黒い雨」を浴びて健康被害を受けたのに、国の援護対象区域外とされた広島県内の84人が被爆者健康手帳の交付を求めた訴訟の控訴審の第2回口頭弁論が2月17日、広島高裁(西井和徒裁判長)であり、結 …

新田原日米共同訓練中止を 田村・まじま・仁比氏ら 九州防衛局に要請

 日本共産党宮崎県委員会は10月20日、福岡市の九州防衛局を訪れ、航空自衛隊新田原(にゅうたばる)基地(宮崎県新富町)での日米共同訓練の中止を求めました。松本たかし衆院宮崎3区予定候補、後藤泰樹前宮崎市議が参加。田村貴昭 …

「黒い雨」解決の展望は 大平・仁比氏が原告・支援者と懇談

 日本共産党の大平よしのぶ前衆院議員・衆院中国ブロック比例予定候補と仁比聡平前参院議員は9月10日午後、「黒い雨」訴訟原告団、広島原爆「黒い雨」訴訟を支援する会と広島市内で懇談し、7月29日の広島地裁の原告84人の全面勝 …

新田原基地 工事止め説明会開け 党宮崎県委が防衛局に申し入れ

 航空自衛隊新田原(にゅうたばる)基地(宮崎県新富町)で弾薬庫など「緊急時」に米軍を受け入れるための施設工事が着工された問題で9月2日、日本共産党宮崎県委員会は工事を止め、住民説明会を実施するよう福岡市の九州防衛局に申し …

共産党議員団が献花 原爆犠牲者を追悼 長崎・爆心地公園

 日本共産党の志位和夫委員長は8月8日、長崎市の爆心地公園で原爆落下中心地碑に献花し、犠牲者を追悼しました。  献花には、志位氏のほか、田村貴昭衆院議員、まじま省三衆院比例九州・沖縄ブロック候補(前衆院議員)、仁比聡平前 …

ヒバクシャ署名 高校生も 共産党宣伝に反響 長崎

 日本共産党の田村貴昭衆院議員、まじま省三衆院九州・沖縄ブロック比例候補、仁比聡平前参院議員と党長崎県委員会のメンバーは75回目の「原爆の日」を前にした8月8日、長崎市の鉄橋で、核兵器廃絶を求める「平和の波」行動の一環と …

志位委員長が原爆碑に献花 広島

 日本共産党の志位和夫委員長は8月6日早朝、広島市の平和記念公園で原爆碑に献花し、犠牲者を追悼しました。  献花には、志位氏と笠井亮、本村伸子両衆院議員、井上哲士参院議員、大平よしのぶ衆院比例中国ブロック候補(前衆院議員 …

被爆建物「被服支廠」 志位委員長が調査 「国に保存働きかける」

  日本共産党の志位和夫委員長は8月6日、被爆から75年を迎えた広島市を訪れ、被爆建築物「旧陸軍被服支廠(ししょう)」を視察し、県の担当者から説明を聞きました。視察には、笠井亮、本村伸子両衆院議員、井上哲士参院議員、大 …

赤旗水曜随想 陸上イージスは『白紙』に/前参院議員 仁比聡平

 コロナ国会会期末。 「とにかく閉じて逃げるしかない」。安倍政権の醜態あらわです。  そこに志位委員長の 「子どもたちに少人数学級をプレゼントしよう」との質問は大反響をよびました。だれもが生き生きと希望をとり戻せる「コロ …

米軍射撃演習中止を 九州防衛局に党大分県委と市民が申し入れ

 大分県の日出生台(ひじゅうだい)演習場で2月に米海兵隊が地元との合意を無視した夜間砲撃と予定日数を上回る射撃演習を強行したことに抗議して、日本共産党大分県委員会と市民団体「米軍演習に反対する大分県各界連絡会」は3月9日 …

現有2議席確保必ず 仁比氏が訴え 福岡・行橋市議選

 福岡県行橋市議選(4月5日告示、12日投票)で現有2議席確保を目指す、日本共産党市委員会は2月23日、仁比聡平前参院議員を招いて演説会を開き、とくなが克子、田中次子両予定候捕の再選に向け決意を固めあいました。  仁比氏 …

市民と野党共闘深める 党後援会つどい 仁比氏ら訴え 福岡・太宰府

 福岡県の太宰府市日本共産党後援会は2月9日、市内で立春のつどいを開きました。約50人が参加し、日本共産党の仁比聡平前参院議員、藤井雅之、神武あや両市議が訴えました。  仁比氏は、市民と野党の共闘が米軍の新基地建設を許さ …

9条守る決意ともに 福建労主婦の会 仁比氏を講師に学習・討議

 福岡県建設労働組合(福建労)の組合員の妻と女性組合員でつくる福建労主婦の会は2月5日、福岡市南区にある福建労会館(県本部)で代表者会議を開きました。  会議と併せ、日本共産党の仁比聡平前参院議員を講師に招き「安倍政権と …

平和守れ地域から声 仁比氏ら街頭宣伝 北九州

 日本共産党の仁比聡平前参院議員は1月9日、北九州市のJR小倉駅前で新日本婦人の会小倉北、小倉南両支部の会員や地域の党員ら20人とともに中東での戦争を回避し自衛隊派遣を止めるため地域から声をあげようと、共同の街頭宣伝をし …

格差なくして 最賃一律1500円 徳島で訴え

 徳島県国民春闘共闘委員会・県労連は1月7日、徳島市の徳島駅前で新春宣伝し、「格差をなくし、最低賃金は全国一律1500円に」と求めました。  山本正美議長は、中東での軍事的緊張が戦争にならないように「米国とイランに冷静な …

「自衛隊の中東派兵中止せよ」 前参院議員 仁比聡平

 あけましておめでとうございます。久しぶりに身内とゆっくりした三が日。「ことしこそ災害も戦争もない平和な年に」との願いは、4日朝刊の「米、イラン司令官殺害」の大見出しで打ち砕かれました。  米軍は、相手の「敵対意図」を認 …

石炭火発から決別の政治に 共産党が新春宣伝 北九州

 日本共産党北九州市議団は1月6日、田村貴昭衆院議員、まじま省三衆院九州・沖縄ブロック比例予定候補、仁比聡平前参院議員、高瀬菜穂子・福岡県議とともに市役所前で新春宣伝をしました。  田村氏は、各地で相次ぐ気候変動による災 …

米軍岩国基地騒音が激増 防衛省は実態把握を 党県委が要請

 日本共産党山口県委員会と同県地方議員らは11月13日、国会内で防衛省に対し、米海兵隊岩国基地(岩国市)の騒音被害の激増を告発し、同基地所属の戦闘機の墜落事故と部隊の規律違反に厳しい対応を求めるよう要請しました。大平喜信 …

1 2 3 14 »

仁比そうへい 秘密保護法案反対討論

水曜随想

仁比そうへい 参院議員 活動紹介

共産党リンク

仁比そうへい 応援素材集

PAGETOP
Copyright © 仁比そうへい ウェブサイト All Rights Reserved.
Powered by WordPress