住民とともにたたかう情熱の政治家 仁比そうへい ウェブサイト
Blog
  • HOME »
  • Blog »
  • 公害・環境・脱原発

タグ : 公害・環境・脱原発

命と平和守る政治へ 共産党議員団が被爆者と懇談 原爆病院・養護ホーム見舞う

 日本共産党の井上哲士、仁比聡平両参院議員と藤野保史衆院議員、大平喜信前衆院議員は8月5日、広島市内の原爆病院と養護ホームを訪れ、被爆者を見舞い懇談しました。  広島赤十字・原爆病院では、松田裕之副院長と西田義則事務部長 …

西日本豪雨 これまでの枠超え支援を 仁比議員が要求 参院災害特

 日本共産党の仁比聡平議員は8月2日の参院災害対策特別委員会の閉会中審査で、西日本を中心とした豪雨災害の被災地を視察して聞き取った現場の声を突き付け、「被災者の要求を最優先に、これまでの枠を超えた支援策を速やかに現場に届 …

20180802参院災害特 西日本豪雨災害 枠を超えた支援の拡充 仁比参院議員の質問(速記録)

○仁比聡平君 日本共産党の仁比聡平でございます。 今般の西日本豪雨で亡くなられた方の御冥福を心からお祈りし、被災された全ての方々に心からお見舞いを申し上げます。  七月六日から八日にわたって、北部九州から広島県全域、岡山 …

西日本豪雨災害 枠を超えた支援の拡充を 仁比議員の質問と政府答弁 参院特委

 日本共産党の仁比聡平議員が西日本を中心とする豪雨災害の被災地での調査を踏まえ、2日の参院災害対策特別委員会で提起した具体的要望事項と政府答弁(要旨)は次の通りです。 ■壊れた建物や敷地内の土砂は自力、人力では到底撤去不 …

浸水被害広げた小田川の樹木 豪雨前に伐採していれば 倉敷市真備

 西日本豪雨で決壊し、岡山県倉敷市真備町と上流の自治体に甚大な浸水被害をもたらした小田川の樹木伐採が始まっています。日本共産党や研究者、地域住民は40年前から「増水時に河川内の雑木がダムとなり氾濫の要因になる」と危険性を …

西日本豪雨被害 全壊家屋の撤去は全額公費で 党愛媛県委と仁比参院議員ら要請

 西日本豪雨水害で土砂災害やダム放流に伴う河川の氾濫など大きな被害を受けた愛媛県の日本共産党県委員会は7月26日、国会内で、土砂・廃棄物の撤去や被災者支援、重大な被害を受けたミカン農家の支援などを各省庁に要請しました。仁 …

佐賀空港へのオスプレイ配備 防衛省に断念求める 党佐賀県委など

 佐賀県の日本共産党や民主団体・労組でつくる「くらしを守る共同行動佐賀県実行委員会」(懸山直之代表)は7月25日、政府交渉を行い、佐賀空港へのオスプレイ配備断念を防衛省に求めました。  一行は防衛省に対し、佐賀空港建設時 …

住宅確保へ支援を 高梁・総社両市長と懇談 仁比・山添議員 岡山

 日本共産党の仁比聡平、山添拓両参院議員、大平喜信前衆院議員は7月16日、高梁(たかはし)川の氾濫で被害を受けた岡山県高梁市と総社市に入り、両市の市長と懇談しました。氏平三穂子県議、すみより聡美参院岡山選挙区予定候補が参 …

193国会(2017年1月~6月)参国交委『熊本地震被災住宅の再建を』

○参考人(塩崎賢明君) 立命館大学の塩崎です。 お手元に数枚のメモをお配りしてあると思いますが、それに沿って、大きくは二点についてお話ししたいと思います。 まず一点目は、今回のこの法改正全体についての私の意見です。 今回 …

諫早「問答集」に抗議 農水省「不存在」言えず 漁業者ら集会

 国営諫早干拓事業の潮受け堤防の開門を命じた福岡高裁の確定判決にもかかわらず農水省が、開門をしない前提で「100億円基金」創設の提案に同意するよう地元漁業者を説得する「想定問答集」を作成し漁業団体幹部に示していた問題で、 …

水俣病1000人総決起集会 不知火患者会 2年後の裁判勝利へ 熊本

全ての水俣病被害者の救済をめざす最大の未認定患者団体「水俣病不知火(しらぬい)患者会」(7400人)は2月12日、熊本県水俣市で総決起集会を開きました。国の線引きで救済から切り捨てられている被害者や裁判原告、支援者ら10 …

伊方原発即時停止を 四国4県議団、白川比例予定候補・仁比参院議員らが省庁交渉 低空での米軍機飛行中止求める

四国4県の日本共産党県議団と衆院比例四国ブロックの白川よう子比例予定候補(香川県議)は12月26日、11省庁に県民の要望を届け、交渉しました。四国全県の県議が一同に省庁交渉に臨むのは初めてです。   仁比聡平参 …

水俣病 全員救済を 市田・仁比両氏が調査 熊本

 日本共産党の市田忠義副委員長・参院議員は12月10日、仁比聡平参院議員とともに熊本県天草市と上天草市で水俣病の被害について調査しました。天草地方では大半の地域が救済対象から外され、水俣病特有の症状を訴える多くの患者が取 …

能本・天草地域 党が水俣病調調査 被害者救済へ聞き取り

日本共産党の市田忠義、仁比聡平両参院議員らによる水俣病の調査で12月9日、市田氏の佐々木勝吉、塚田誠両秘書、武田良介参院議員の島澤木綿子秘書は、水俣病被害の救済対象から大半の地域が外されているため、多くの被害者が取り残さ …

終わらない水俣病 全被害者の救済求め集会

  「水俣病60年~終わらない水俣病を問う~院内集会」が12月1日、国会内で開かれました。主催は、水俣病の被害者団体で結成された水俣病60年実行委員会です。   水俣病は今年、熊本県の公式確認から60 …

原爆症認定改善へ議連を 被団協が各党要請 志位委員長と懇談 『ヒバクシャ国際署名で世界動かす』

 日本原水爆被害者団体協議会(日本被団協)とノーモア・ヒバクシャ訴訟全国原告団、同訴訟全国弁護団連絡会は11月18日、法改正を伴った原爆症認定制度の抜本的な改善と、そのための超党派議員連盟の結成などを各党へ要請しました。 …

水俣病犠牲者を追悼 公式確認60年も解決遠く

公式確認から60年を迎えた水俣病の犠牲者を追悼する「水俣病犠牲者慰霊式」が10月29日、熊本県水俣市で開かれました。患者団体などでつくる実行委員会と水俣市の主催です。   水俣病は、加害企業チッソが有機水銀を含 …

仁比、武田、田村隆議員ら、水俣病患者らと懇談 熊本

  日本共産党の仁比聡平、武田良介両参院議員、田村貴昭衆院議員は10月29日、水俣病の犠牲者を追悼する「慰霊式」に参列するため熊本県水俣市を訪れ、未認定患者団体「水俣病不知火(しらぬい)患者会」(大石利生会長) …

有明訴訟 開門の立場変わらず 3県漁連、農水省と意見交換

諌早(いさはや)干拓事業(長崎県)問題で山本有二農林水産相は8月26日、佐賀県を訪れ、山口祥義知事、佐賀・福岡・熊本3県漁連・漁協の代表者と懇談しました。その後、潮受け堤防の開門を求める「よみがえれ!有明訴訟」の原告団や …

「ばいじん公害」対策とれ 党大分市議団が環境・経産省に要請

  日本共産党大分県委員会が8月24日に行った政府交渉(団長・堤栄三県議)で、党大分市議団は新日鉄住金大分工場から排出される「ばいじん公害」 の背後地住民の被害について、環境、経済産業の両省に対し、被害の実態調 …

« 1 2 3 7 »

検索はこちら

仁比そうへい 秘密保護法案反対討論

水曜随想

仁比そうへい 参院議員 活動紹介

共産党リンク

仁比そうへい 応援素材集

PAGETOP
Copyright © 仁比そうへい ウェブサイト All Rights Reserved.
Powered by WordPress