住民とともにたたかう情熱の政治家 仁比そうへい ウェブサイト
Blog
  • HOME »
  • Blog »
  • 月別アーカイブ: 2017年4月

月別アーカイブ: 2017年4月

地盤不安定、支援も不足 熊本地震 小池書記局長に首長・住民ら

 熊本県内での調査2日目となった4月30日、日本共産党の熊本地震被害国会調査団(団長=小池晃書記局長)は首長や住民と懇談しました。  液状化で家屋の沈下や傾く被害が出た熊本市南区の日吉地区で、住民約20人から聞き取りまし …

国支援で復旧・復興を 熊本地震1年 南阿蘇村長や住民と懇談 小池書記局長が調査

 日本共産党の熊本地震被害国会調査団(団長=小池晃書記局長)は4月29日、被災から1年がたった被災自治体を回り、首長や被災者らから復旧・復興や生活再建に向けた要望などを聞き取りました。  小池氏らは震災で大きな被害を受け …

193国会(2017年1月~6月)参法務委員会『消滅時効の解釈は被害者保護の視点が必要』

193通常国会2017年4月25日参法務委員会『消滅時効の解釈は被害者保護の視点が必要』   ○仁比聡平君 日本共産党の仁比聡平でございます。 今日は、被害者救済と消滅時効の問題についてお尋ねをしたいと思います …

開門判決すでに確定 福岡高裁履行義務ただす

 日本共産党の紙智子議員は4月25日の参院農水委員会で、長崎地裁が出した国営諫早湾干拓事業の潮受け堤防排水門の開門差し止め判決を山本有二農林水産相が受け入れ、控訴しない姿勢を示したことに対し、強く抗議しました。 (質問動 …

有明海再生は農漁共存の道こそ 国策の失敗を認めよ 法務委で仁比参院議員

 日本共産党の仁比聡平議員は4月20日の参院法務委員会で、国営諫早湾干拓事業をめぐって、長崎地裁の潮受け堤防排水門の開門差し止め判決を取り上げ、「国が控訴せず、わざと負けるなど正義に反する」と指摘し、国は農漁共存の解決に …

193国会(2017年1月~6月)参法務委『有明海再生は農漁共存の道こそ 国策の失敗を認めよ』

○仁比聡平君 日本共産党の仁比聡平でございます。 今日は、有明海問題について、長崎地裁が四月十七日に開門差止め、つまり国敗訴の判決を出したことを踏まえ、政府の問題解決の責任について大臣にお尋ねしたいと思います。 まず、小 …

災害公営住宅 追加も 熊本地震 国交相「支援する」 参院委で仁比氏

 日本共産党の仁比聡平議員は、4月18日の参院国土交通委員会で、熊本地震で被災した住宅の解体は済んでも、「地盤が心配」「基礎くい打ちに200万円かかる」などと再建の見通しが立たない被災者の悩みを示し、政府の支援を求めまし …

住宅確保に空き家活用 参院委で可決 家賃補助求める声 仁比氏参考人質疑

(仁比議員の参考人質疑はコチラ)  参院国土交通委員会は4月18日、住まいの確保が困難な人への支援策として、空き家等を活用する新制度をつくる住宅確保法改正案を全会一致で可決しました。  新制度は主に、空き家等を、低所得者 …

193国会(2017年1月~6月)参国交委『熊本地震被災住宅の再建を』

○参考人(塩崎賢明君) 立命館大学の塩崎です。 お手元に数枚のメモをお配りしてあると思いますが、それに沿って、大きくは二点についてお話ししたいと思います。 まず一点目は、今回のこの法改正全体についての私の意見です。 今回 …

水俣病問題解決に力 宮下市議候補を仁比参院議員応援 熊本・上天草市議選

 日本共産党の仁比聡平参院議員は4月16日告示(23日投票)された熊本県上天草市議選の宮下しょう子候補=現=の応援に駆けつけました。住民の暮らしを守り、水俣病問題の解決に力をつくす共産党の議席の役割を語り、「支持を広げ、 …

住民不在の区画整理困る 仁比氏ら被災地調査 熊本・益城町

 日本共産党の仁比聡平参院議員と松岡勝・衆院比例予定候補は4月16日、熊本地震で6千棟以上が全半壊した熊本県益城町で被災者の声を聞き取りました。山本伸裕県議と甲斐康之・前益城町議らが同行しました。プレハブ仮設住宅が建ち並 …

密告者供述だけで罪に 「共謀罪」危険 仁比氏が追及

 自首した者に刑を減免する規定のある「共謀罪」法案で、自首した密告者の供述だけで罪を立証される危険性が、4月13日の参院法務委員会での日本共産党の仁比聡平議員の追及によって浮き彫りになりました。 (質問動画はコチラ)   …

レッドパージ被害者救え 仁比氏、官房長官に迫る 参院内閣委

 日本共産党の仁比聡平議員は4月13日の参院内閣委員会で、「レッドパージ」の被害者に対する早急な名誉回復と、人権侵害救済を菅義偉官房長官に強く求めました。 (質問動画はコチラ)  レッドパージは、1949~51年、アメリ …

熊本地震1年 被災者に寄り添った復旧・復興を いのちネットが政府交渉

 熊本地震(2016年4月14日)発生から1年。被災者に寄りそった復旧・復興を―。熊本県内の労働組合や市民団体、日本共産党でつくる「いのちとくらしを守る熊本ネットワーク」は13日、上京し、国会内で支援策の拡充を求める政府 …

193国会(2017年1月~6月)参法務委『「共謀罪」密告者供述だけで罪に』

○仁比聡平君 日本共産党の仁比聡平でございます。今日は、タイムテーブル上、最初に質問をさせていただくことになりまして、御配慮を感謝をいたします。 大臣に、引き続き共謀罪について伺いたいと思います。 私は、合意の処罰は、こ …

193国会(2017年1月~6月)参内閣委『レッドパージ被害者救済勧告の誠実な履行を』

○仁比聡平君 日本共産党の仁比聡平でございます。今日は質問の機会をつくっていただきまして、委員長始め皆さん、ありがとうございました。官房長官、どうぞよろしくお願いいたします。 資料をお配りをしておりますけれども、六枚目か …

生放送!とことん共産党 LINEも監視の共謀罪 仁比氏と若手弁護士解説

 日本共産党のインターネット番組「とことん共産党」が4月11日に放送され、仁比聡平参院議員と「明日の自由を守る若手弁護士の会」の水谷陽子さんが「共謀罪」法案について、「ラインも監視対象になる?」「テロ対策に必要?」など国 …

193国会(2017年1月~6月)参法務委『適切な面会交流のためにも家庭裁判所の体制強化が不可欠』

  ○仁比聡平君 日本共産党の仁比聡平でございます。 今日も、党派を超えて、与野党を超えて強化が必要ではないかという問題提起があっています家庭裁判所の人的、物的体制についてお尋ねしたいと思います。 資料をお配り …

「共謀罪」 審議入り前提欠く 参院法務委 仁比氏、廃案求める

 衆院で「共謀罪」法案の審議入りが強行された4月6日、日本共産党の仁比聡平議員は参院法務委員会で、法案提出後も具体的な説明をしない安倍政権の無責任さを浮き彫りにし「審議の前提を欠く。法案は廃案にすべきだ」と主張しました。 …

諫早問題 国が責任を 有明訴訟弁護団が国会要請

 国営諫早湾干拓事業(長崎県)の潮受け堤防排水門閉め切りをめぐり、開門を求める「よみがえれ! 有明訴訟」弁護団は4月6日、上京し国会要請行動を行いました。  開門問題をめぐる和解協議で、長崎地裁は「開門しない」ことを前提 …

1 2 »

検索はこちら

仁比そうへい 秘密保護法案反対討論

水曜随想

仁比そうへい 参院議員 活動紹介

共産党リンク

仁比そうへい 応援素材集

PAGETOP
Copyright © 仁比そうへい ウェブサイト All Rights Reserved.
Powered by WordPress