住民とともにたたかう情熱の政治家 仁比そうへい ウェブサイト
更新情報
  • HOME »
  • 更新情報 »
  • 女性差別撤廃条約

タグ : 女性差別撤廃条約

DV加害者に無限の武器 共同親権廃案へ 国会前行動

 離婚後も父母双方に親権を認める「共同親権」を導入する民法改定案に反対するアクションが5月8日夕方、国会前で開かれました。「加害者に無限の武器を与える」法案だとして「廃案にするしかない」と訴えました。(動画はコチラ)   …

DV逃げられない/「共同親権」 参考人から懸念相次ぐ 仁比氏質問 参院法務委

 参院法務委員会は5月7日、離婚後「共同親権」を導入する民法改定案について参考人質疑を行いました。DV(配偶者などからの暴力)被害者や家庭裁判所元調査官などが、被害者がDVから逃れられなくなる恐れや、両親の争いが長期化し …

赤旗「水曜随想」 愛情の強制はできない/参議院議員 仁比聡平

 「婚姻関係の有無にかかわらず父母は互いに協力しなければならない」――離婚後「共同親権」を導入する家族法(民法)改定案が衆議院で一気呵成(かせい)に推し進められた。  条文案が示されたのはわずか1カ月前。先立つ法制審議会 …

共同親権拙速導入に反対 DV助長の懸念/新婦人が政府要請 本村・倉林・仁比氏が同席 0

 新日本婦人の会は3月29日、参院議員会館で、離婚後共同親権の拙速な導入はやめるよう求めて、法務省に対して緊急要請行動に取り組みました。DV(配偶者などからの暴力)が原因で離婚した当事者も含む、独自調査に集まった150以 …

政治に女性の声を 総がかり行動実行委が宣伝 東京・有楽町

 総がかり行動実行委員会は3月14日夜、東京・JR有楽町駅前で、自民党派閥による裏金問題の徹底解明やジェンダー平等社会の実現を求めて「ウィメンズアクション」を行いました。「私たちの暮らしを守るために、自民党政治を終わらせ …

3月9日 法務委員会 夫婦別姓、税制とジェンダー平等、同性婚、女性差別撤廃条約選択議定書について

○仁比聡平君 日本共産党の仁比聡平でございます。 昨日は国際女性デーでした。日本で初めて国際女性デーが開催されたのは百年前の一九二三年、戦争に向かう暗黒社会の中、女性と子供たちは家父長制の下で戸主に従属する無権利者とされ …

戦争は平等に逆行 党ジェンダー平等委宣伝

日本共産党ジェンダー平等委員会(責任者=倉林明子副委員長・参院議員)は12月26日、東京・JR新宿駅東南口で、安保3文書の閣議決定に抗議し、平和とジェンダー平等を求める街頭宣伝を行いました。 同委員会副責任者の山添拓参院 …

女性差別撤廃条約選択議定書 批准 一日も早く 「実現アクション」が院内集会

女性差別撤廃条約選択議定書の早期批准を求める集会が11月29日、参院議員会館で開かれました。各国の差別撤廃の進捗状況を国連で審査する女性差別撤廃委員会委員の秋月弘子さん(亜細亜大学教授)が「日本が選択議定書の一日も早い批 …

11月18日 本会議 憲法24条の理念に則った民法改正議論を

  ○仁比聡平君 私は、日本共産党を代表し、民法等一部改正案について質問いたします。 戦後民法は、一九四七年、日本国憲法施行に伴い、家父長制を柱とする家制度を廃止し、女性と子供を無権利者とした明治民法を根本的に …

11月1日法務委員会 女性差別撤廃条約、選択議定書を批准せよ

20221101法務委資料一式 ○仁比聡平君 日本共産党の仁比聡平でございます。 今日は、女性差別撤廃条約の選択議定書の速やかな批准について、大臣に、政府に強く求めたいと思うんですけれども、既に百八十九か国の批准国のうち …

女性差別撤廃へ動け 仁比氏、議定書批准求める

 仁比聡平議員は11月1日の参院法務委員会で、女性差別撤廃条約選択議定書の速やかな批准を求めました。(質問動画はコチラ)  仁比氏は、「女性差別撤廃条約実現アクション」の活動で同議定書の早期批准を求める自治体の意見書が1 …

共産党躍進必ず 比例5氏と東京・山添氏、力強く 緊急街頭演説 小池氏が訴え

22日公示の参院選での勝利に向け、日本共産党は15日、東京・有楽町駅前で緊急街頭演説を開催しました。小池晃書記局長は「国会が終わり、いよいよ参院選挙です。平和と暮らしがかかった選挙で、何としても日本共産党を躍進させてくだ …

反戦貫く党の出番 日本の進路問われる 鳥取・島根でにひ・倉林氏

 日本共産党の鳥取、島根両女性後援会は6月11日、にひそうへい参院比例予定候補の勝利をめざす集い「にひさんとトーク~話す、つながる、変えていく」をオンラインで各会場を結んで開きました。  倉林明子副委員長・党ジェンダー平 …

「専守防衛」投げ捨て、大軍拡で暮らしおしつぶす道 共産党躍進でストップを 志位委員長が訴え 北九州市・福岡市

参院選公示まで1カ月  公示まで1カ月となった参院選で、日本共産党は21日、勝利・躍進を勝ち取ろうと、全国で宣伝や対話、党勢拡大に全力をあげました。志位和夫委員長は北九州市、福岡市で訴えました。志位氏が、「『戦争か、平和 …

憲法で未来切り開く ジェンダー平等・労働者の権利・平和 にひ比例予定候補が縦横に語る 福岡3市

 日本共産党の、にひそうへい参院比例予定候補は5月7日、福岡県内の久留米、北九州、中間の各市を駆け巡り、後援会の決起集会で訴えました。  にひ予定候補は、久留米地域の党女性後援会のつどいで「憲法が空気のように国民みんなの …

軍事対軍事ではなく、9条に基づく外交こそ にひ氏が集い・街頭で訴え 大分

 日本共産党の、にひそうへい参院比例予定候補は4月24日、大分市で開かれた「まちかどトーク集会」、別府、中津両市の街頭演説で山下かい参院大分選挙区予定候補とともに訴え、「公示まで2ヵ月と迫る参院選で日本共産党の躍進を必ず …

政党助成金をやめよ 「身を切る改革」とは 熊本革新懇集い にひ参院比例予定候補講師に

 熊本革新懇は4月14日、日本共産党の、にひそうへい参院比例予定候補(弁護士)を講師に迎え、「身を切る改革」と「政党助成金」について考える集いを熊本市で開きました。  「身を切る改革」について、にひ氏は文書通信交通滞在費 …

ジェンダー平等進める にひ予定候補が女性弁護士と懇談 〝国会の議席取り戻そう〟 福岡

 ジェンダー平等を目指す上での課題を聞き参院選の政策にもいかそうと、日本共産党の、にひそうへい参院比例予定候補とまじま省三参院福岡選挙区予定候補は4月13日、福岡市内で女性弁護士らと懇談しました。高瀬菜穂子県議ら党福岡県 …

2022参院選で党躍進のうねり起こそう 九州沖縄いっせい宣伝 にひ氏が熊本で訴え

 九州・沖縄8県の日本共産党のいっせい宣伝が12月20日行われ、にひそうへい参院比例候補が熊本市の辛島公園での街頭演説で訴えました。  党熊本県委員会が主催し、50人が参加。来夏の参院選で党躍進のうねりをつくりだし比例5 …

同姓は“絆という名の支配” 選択的夫婦別姓 にひ氏トーク集会

 日本共産党ジェンダー平等委員会の、にひそうへい参院比例候補は12月16日、広島市で「わたしの名前とジェンダー平等」と題した「民報」公開トーク企画で語り合いました。 坂本・恩地さん発言  メインスピーカーはにひ氏と、NP …

1 2 »

仁比そうへい 秘密保護法案反対討論

水曜随想

仁比そうへい 前参院議員 活動紹介

共産党リンク

PAGETOP
Copyright © 仁比そうへい ウェブサイト All Rights Reserved.
Powered by WordPress