住民とともにたたかう情熱の政治家 仁比そうへい ウェブサイト
更新情報
  • HOME »
  • 更新情報 »
  • 憲法・人権

タグ : 憲法・人権

斎藤法相の問責決議案否決 仁比議員賛成討論 “人権侵害 反省なし”

 斎藤健法相に対する問責決議案が6月7日の参院本会議で自民党、公明党、日本維新の会、国民民主党などの反対多数で否決されました。日本共産党、立憲民主党、れいわ新選組、沖縄の風などは賛成しました。  日本共産党の仁比聡平議員 …

斎藤法相問責決議案 参院本会議 仁比議員の賛成討論(要旨)

 日本共産党の仁比聡平議員が6月7日の参院本会議で行った、斎藤健法相の問責決議案に対する賛成討論の要旨は次の通りです。  衆参両院の審議を通じ、入管法改定政府案にかかわる法相の答弁は立法事実の根幹部分で大きく崩れ、審議す …

入管法緊迫 法相問責決議案提出 採決させず

 日本に暮らす外国人の命を危険にさらす入管法改悪案をめぐり緊迫した状況が続いています。政府・与党は6月6日の参院法務委員会での採決強行を狙っていましたが、立憲民主党が同日、斎藤健法相に対する問責決議案を参院に提出。参院法 …

入管法緊迫 大阪入管医師酒酔い・送還ノルマ許されない 二つの文書公表 仁比氏会見

 日本共産党の仁比聡平参院議員は6月6日、国会内で会見を開き、参院で審議している入管法改悪案を巡り、出入国在留管理庁(入管庁)の内部資料を公表しました。資料は大阪入管の医師による酒気帯び診療の疑いが発覚した経緯をまとめた …

大阪入管の内部報告書 入管庁、事実上認める /「送還忌避者」縮減目標も 野党ヒアで仁比氏追及

 出入国在留管理庁は6月6日、野党議員によるヒアリングで、日本共産党の仁比聡平参院議員が「赤旗」を通じて独自入手し同日公表した大阪入管処遇部門の入国警備官による内部報告文書について、「個々の詳細な事柄に関する事実の存否を …

入管が“送還目標” 「忌避者」456件減らせ 22年度

国外退去とされた外国人のうち帰国していない「送還忌避者」を出入国在留管理庁(入管庁)が、2022年度に456件減らす「縮減目標」をたてていたことが6月4日、本紙の調べで分かりました。「縮減目標」の具体的な数値が明らかにな …

人権侵害すぐただせ 法務委員長解任決議案 仁比氏が賛成討論 参院で否決

 杉久武法務委員長(公明党)の解任決議案が6月2日の参院本会議で、自民、公明、維新、国民などの反対で否決されました。日本共産党、立民、れいわ、沖縄の風などは賛成しました。日本共産党の仁比聡平議員が賛成討論に立ち、入管法改 …

法務委員長解任決議案 仁比議員の賛成討論要旨 参院本会議

 日本共産党の仁比聡平議員が6月2日の参院本会議で行った法務委員長解任決議案への賛成討論の要旨は次の通りです。  賛成の理由は、昨日の法務委員会での入管難民法改定政府案と野党対案一括質疑の終了後に再開した理事会で、職権で …

6月2日 本会議 法務委員長解任決議案への賛成討論

  ○仁比聡平君 日本共産党の仁比聡平です。 私は、日本共産党を代表して、法務委員長杉久武君の解任決議案に賛成の討論を行います。 賛成の理由は、昨日の法務委員会において、入管難民法改定政府案と野党対案一括審議の …

入管法改悪 質疑終局ありえぬ 仁比氏 立法事実の崩壊指摘 参院法務委

 日本共産党の仁比聡平議員は6月1日の参院法務委員会で、政府が入管法改悪案を必要とする根拠=「立法事実」が崩れているとして、「質疑終局はありえない」と主張しました。(質問動画はコチラ)  仁比氏は、難民不認定に対する不服 …

6月1日 法務委員会 入管法改悪反対、野党対案こそ国際基準

  ○仁比聡平君 日本共産党の仁比聡平でございます。 まず、五月三十日の大臣の記者会見発言とその訂正についてお尋ねをしたいと思うんですけれども。 言い間違えたと、私のミスですと。もう午前中のその経緯についてはあ …

入管法改悪 採決巡り緊迫 野党対案こそ国際水準 仁比議員「適正な手続き保障」

 日本共産党の仁比聡平議員は6月1日の参院法務委員会で、“送還ありき”のシステムのなかで難民不認定を乱発してきた入管行政を批判するとともに、野党の難民等保護法案と入管法改正案でこそ適正な認定手続きを保障できると主張しまし …

5月30日 法務委員会 送還停止効の剥奪は難民条約違反

  ○仁比聡平君 日本共産党の仁比聡平でございます。 問題になっております難民審査参与員が関与する不服申立て手続について今日お尋ねしたいと思います。 議場の皆さんには配付をしている資料の一番最後に難民認定手続の …

入管法改悪案の立法事実崩壊 斎藤法相発言訂正受け野党ヒア

 法務省は5月30日夜、同日の閣議後記者会見で斎藤健法相が入管法改悪案をめぐる記者の質問に「1年6カ月で500件の(難民認定に関わる)対面審査を行うことは『可能』だ」と述べた発言を「不可能」の言い間違えだったと訂正しまし …

“送還ありき”不適正 仁比氏、難民認定手続き追及 参院法務委

 日本共産党の仁比聡平議員は5月30日の参院法務委員会で、難民不認定とされた人を迅速に送還する入管の組織的な取り組みのなかで、不服申し立ての審査が機能していない問題を追及しました。(質問動画はコチラ)  入管庁(当時法務 …

許すな入管法改悪強行 野党有志が緊急集会 東京

 「入管法改悪案の強行採決許すな」―。難民・外国人の命を危険にさらす入管法改悪案に反対する野党の有志議員らが5月30日、東京・有楽町イトシア前で改悪反対の緊急街頭集会を開きました。  野党議員らは参院法務委員会での審議状 …

“送還ノルマ”で人権侵害 入管法改悪やめよ 仁比議員が実態示し批判 参院予算委

 日本共産党の仁比聡平議員は5月26日の参院予算委員会で、入管施設での死亡事件の根源には「“送還ありき”というわが国の入管収容あるいは行政の人権侵害の構造がある」と主張し、入管がノルマを定め、事情により帰国できない人の送 …

入管法改悪 外国人の実態みて政府案は棚上げに 仁比議員が主張

 日本共産党の仁比聡平議員は5月26日の参院予算委員会で、さまざまな事情で帰国できない外国人を政府が「送還忌避者」とひとくくりにしている問題を追及しました。入管法改悪案で強制送還の恐怖にさらされている人々の実態を訴え、徹 …

「逃亡」の背景に貧困 仁比氏“法改悪理由に根拠なし”

 日本共産党の仁比聡平議員は5月25日の参院法務委員会で、入管法改悪案にかかわって、政府が増加したと主張する一時的に収容が解かれた外国人(仮放免者)の「逃亡」の背景に、仮放免者の地位の不安定さや貧困があると指摘し、同改悪 …

5月25日 法務委員会 「逃亡」の背景に貧困 “入管法改悪理由に根拠なし”

  ○仁比聡平君 日本共産党の仁比聡平でございます。 私、五月の十一日のこの委員会以来、政府が閣法の立法事実のようにして送還忌避者と一くくりにして呼ぶ非正規滞在者が具体的にどんな人たちなのかということを明らかに …

« 1 2 3 4 30 »

仁比そうへい 秘密保護法案反対討論

水曜随想

仁比そうへい 前参院議員 活動紹介

共産党リンク

PAGETOP
Copyright © 仁比そうへい ウェブサイト All Rights Reserved.
Powered by WordPress