住民とともにたたかう情熱の政治家 仁比そうへい ウェブサイト
Blog
  • HOME »
  • Blog »
  • 憲法・人権

タグ : 憲法・人権

タブーなく人権問題語る 北九州公開講座 仁比氏ら報告

 タブーも忖度(そんたく)もなく人権問題を本音で語ろうと「第8回北九州人権問題公開講座」(実行委員会主催)が9月8日、北九州市で開かれました。  「部落差別」を固定化する部落差別永久化法(部落差別の解消の推進に関する法律 …

議席増共に頑張ろう 仁比氏「励ます集い」開く 沖縄

 日本共産党沖縄県委員会と党後援会は那覇市内で8月23日、先月の参院比例代表選挙で議席に届かず悔しい結果となった仁比聡平前参院議員を励ます集いを開きました。仁比氏は、引き続き沖縄県名護市辺野古米軍新基地建設や憲法改悪を阻 …

安倍改憲阻止へ決意 仁比・白川氏が労組など訪問 高知

 日本共産党の参院比例候補として奮闘した仁比聡平前参院議員は8月1日、白川よう子衆院四国ブロック比例予定候補とともに高知市内の労働組合や団体などを訪問し、参院選の結果を報告し、総選挙での躍進に向けた決意を表明しました。 …

仁比氏さっそく街頭へ 政治変える。これからも全力 福岡

 参院比例候補としてたたかった仁比聡平氏と、福岡選挙区(改選数3)に挑んだ河野祥子氏は投開票から1夜明けた7月22日朝、福岡市のJR博多駅で選挙結果を報告し、公約実現に全力を尽くす決意を述べました。田村貴昭衆院議員がとも …

「共産党ならではの値打ち」を広げ抜き、比例での共産党躍進を 志位委員長が訴え 岡山・広島・福岡

 大激戦のまま参院選最終盤に入ったもとで、市民と野党の共闘勝利、日本共産党の躍進をめざして、日本共産党の志位和夫委員長は7月17日、岡山、広島、福岡の3県4カ所を駆けめぐり、支援を訴えました。志位氏が「32すべての1人区 …

この議席必ず 仁比候補の6年 憲法生かして「アベ退治」

 国民の目、耳、囗をふさぐ「秘密保護法案」審議でも仁比そうへい参院議員は諭戦をリード。参院の審議が始まった2013年11月27日の本会議で、前日衆院での法案強行採決に「満身の怒りをもって抗議する」と安倍晋三首相に迫り、「 …

共闘の推進力、比例で共産広げて/小池書記局長、仁比比例候補訴え 宝の議席必ず 大分・福岡・熊本

 日本共産党の小池晃書記局長は7月12日、参院選で市民と野党の共闘の勝利、共産党躍進をめざし、大分、福岡、熊本3県を駆け巡りました。1人区の統一候補の必勝とともに、「大激戦の比例で共産党を伸ばし、複数区でも勝たせてほしい …

市民と野党の共闘勝利 野党の結束を力に松本候補勝利へ/「比例は共産」広げて 志位委員長訴え 徳島・高知

 参院選で、市民と野党の共闘の勝利と、比例での日本共産党の躍進をめざして、日本共産党の志位和夫委員長は10日、徳島・高知両県を駆けめぐりました。志位氏は「この選挙、日本を変える希望を情熱をもって語り、勝利・躍進を勝ちとる …

仁比そうへい参院比例候補の博多駅前第一声

 2019参議院選挙が7月4日に公示され、日本共産党の仁比そうへい比例候補が第一声を行いました。JR博多駅前での訴えを動画で紹介します。

国の控訴断念求める ハンセン病家族訴訟 原告ら報告集会

 国のハンセン病隔離政策は患者の家族に対しても差別的被害をもたらしたとして561人が国に謝罪と損害賠償を求めた集団訴訟で、熊本地裁が6月28日、違法な人権侵害だったとして国の責任を認めた判決を出したことを受け、原告らの報 …

夫婦別姓実現の好機 民法改正へ集会 賛成議員増やそう 志位委員長が参加

 選択的夫婦別姓に賛成する議員を選挙で増やし、民法改正を実現させようと6月6日、市民団体や弁護士、夫婦別姓訴訟の原告らが参院議員会館で集会を開きました。超党派の国会議員が参加し、「ジェンダー平等社会の実現に背を向ける安倍 …

ジェンダー平等必ず 実現へ婦団連 署名提出・要請

 日本婦人団体連合会(婦団連)は5月31日、ジェンダー平等社会(性差による差別のない社会)の実現と女性の地位向上を求める署名16万9199人分を国会に提出するとともに、省庁要請を行いました。  署名は、選択的夫婦別姓制度 …

レッドパージ救済せよ 全国連絡センター集会

 レッド・パージ反対全国連絡センターは5月28日、被害者の人権回復と人間の尊厳を守る政治をめざす集会を参議院議員会館で開き、日本共産党の田村智子副委員長・参院議員らに被害者救済と国家賠償を求める1万8499人分の署名を渡 …

警察の盗聴 歯止め後退/来月から第三者の立ち会いなしに 改定法施行へ

通信の自由脅かす乱用に懸念  警察などの捜査機関へのチェック機能を大きく後退させ、“効率よく”盗聴(通信傍受)できるようにする改定通信傍受法が6月から施行されます。これまで警察が通信会社に出向き、第三者の立ち会いのもとで …

冤罪再発防ごう 再審法改正へ市民の会結成 被害者・弁護士・支援者ら

 冤罪(えんざい)の再発防止や被害者救済を求める「再審法改正をめざす市民の会」の結成集会が5月20日夕、衆院第2議員会館で開かれました。同準備会が主催し、会場いっぱいの162人が参加。冤罪被害者や弁護士、支援者らが再審妨 …

ハンセン病 国は責任を 家族訴訟原告団 党国会議員団に支援要請

差別、偏見の被害訴え  ハンセン病患者の子やきょうだいというだけで、国の誤った強制隔離政策によって深刻な差別、偏見を受けた元患者の家族が、国に謝罪や損害賠償を求めて裁判をたたかうハンセン病家族訴訟の原告団、弁護団は5月9 …

共謀罪・秘密法廃止に 市民らが国会前行動 野党議員参加

 共謀罪法と秘密保護法の廃止を求める行動が5月7日、衆院第2議員会館前で行われ、約40人の参加者が「市民監視の法律いらない」「知る権利を侵害するな」と声をあげました。主催は共謀罪NO!実行委員会と、「秘密保護法」廃止へ! …

憲法9条変えないで 国際婦人年連絡会 衆参審査会会長らに要請 改憲阻止へ共産党と懇談

 平和とジェンダー平等の実現を目指して活動する国際婦人年連絡会は4月24日、憲法記念日に寄せて発表した声明「憲法9条を堅持し、憲法があらゆる分野にいきる社会を実現させましょう」を衆参の憲法審査会会長と幹事21人に届け、憲 …

賃金支払い確実に 長野の技能実習違反 仁比氏が要求 参院法務委

 日本共産党の仁比聡平議員は4月9日の参院法務委員会で、技能実習適正化法違反の疑いで実地検査を受けた長野県の有限会社と監理団体の問題をとりあげ、未払い賃金が確実に支払われるよう国の対応を求めるとともに、監督体制の強化を求 …

改憲阻止へ運動ともに 党国会議員 法律家6団体と懇談

 日本共産党国会議員は3月25日、国会内で改憲問題対策法律家6団体連絡会の代表と懇談しました。自民党の改憲策動や憲法審査会をめぐる状況について意見交換し、改憲阻止のため国民的な運動を共に広げていくことを確認しました。   …

1 2 3 15 »

検索はこちら

仁比そうへい 秘密保護法案反対討論

水曜随想

仁比そうへい 参院議員 活動紹介

共産党リンク

仁比そうへい 応援素材集

PAGETOP
Copyright © 仁比そうへい ウェブサイト All Rights Reserved.
Powered by WordPress