住民とともにたたかう情熱の政治家 仁比そうへい ウェブサイト
Blog
  • HOME »
  • Blog »
  • しんぶん赤旗

タグ : しんぶん赤旗

現場の声実現 党大きく 大分労働者後援会が仁比氏迎え集い

 大分県日本共産党労働者後援会は6月24日、仁比聡平参院比例候補を迎えて「労働者の集い」を大分市内で開きました。仁比氏は、民意に背いて消費税増税・社会保障改悪・原発再稼働を強行する民主党政権を批判。「民自公3党密室談合政 …

被爆地から〝原発ゼロ〟 長崎市で小池氏迎え演説会

左から仁比参院予定候補、石川悟4区予定候補、牧山隆1区予定候補、小池氏、田村比例予定候補 日本共産党長崎県委員会は6月2日、小池晃政策委員長を迎えた演説会を長崎市の長崎市民会館で開きました。一般紙での初の広告紹介に、「新 …

〝ゴミ焼却場は不要〟 仁比氏が建設予定地調査 福岡・久留米市 

 福岡県久留米市が新たに155億円を投じ、必要のないごみ焼却所の建設を今秋着工に向けて進めている問題で、日本共産党の仁比聡平前参院議員は5月2日、建設予定の同市宮ノ陣町八丁島地域を調査しました。金子むつみ党衆院福岡6区候 …

「全国各地で協力を」 生存権裁判を支援する全国連絡会が党に要請

生活保護の老齢加算復活を求める生存権裁判を支援する全国連絡会の役員が4月25日、日本共産党本部を訪れ、個人署名や全国各地での学習会・集会などへの協力を要請しました。 同連絡会の井上英夫会長(金沢大学教授)、朝日健二副会長 …

力一つに“原発なくそう”

 東京・明治公園の「9・19さようなら原発集会」に大きな勇気をもらいました。 当日午後からツイッターは、大群衆と大江健三郎さんたち、福島の訴えを伝える無数の写真と、「駅に着いたけどホームがあふれて改札口までたどり着けない …

仁比そうへい エッセイ 水曜随想

絆と原点たどる特別の夏

6月から8月上旬にかけては、原発問題や諫早開門問題での現地調査や集会、交渉、また労働組合の全国大会などで多忙を極め、国会日程にしばられていない私も、ほとんど自宅に帰れませんでした。東日本大震災と原発危機の甚大な犠牲を受け …

仁比そうへい エッセイ 水曜随想

玄海原発再開させるな 佐賀県実行委が経産省に

佐賀県の労働組合、日本共産党県委員会などでつくる「くらしを守る共同行動佐賀県実行委員会」(久保田猛代表)は7月20日、経済産業省に対し停止中の九州電力玄海原発(同県玄海町)2、3号機の運転を再開させないよう求めました。日 …

電力会社のウソをただす

「原発の安全神話」に凝り固まって入に押しつけようとする電力会社の体質は、「軍事同盟絶対」の外務省や防衛省のそれと通ずるところがある。 玄海原発1号機で、原子炉が中性子によってもろくなっていることを示す脆性(ぜいせい)遷移 …

ダンプ低単価解決策を 佐賀県実行委が政府交渉

 佐賀県の労働組合や日本共産党県委員会などでつくる「くらしを守る共同行動佐賀県実行委員会」(久保田猛代表)は7月20日、厚生労働省に子ども医寮費無料化に対するペナルティー解消や保育士配置の拡充、国土交通省にはダンプ労働者 …

諫早開門一刻も早く 佐賀「くらしを守る」が政府交渉

 「くらしを守る共同行動佐賀県実行委員会」(日本共産党県委員会、労働観合などで構成)は7月19日、国会内で農林水産、国土交通、文部科学の各省と交 渉、県民要求の実現を求めました。同実行委の久保田猛代表、武藤明美県議、党地 …

原発からの撤退を 中国電力に申し入れ 仁比前参院議員と5県の共産党

 日本共産党の仁比聡平国民運動委員会副責任者(前参院議員)と中国5県の党県委員長、県議・市議ら19人は7月13日、広島市にある中国電力本社に、福島第1原発事故を受けて、原発からの撤退を求める申し入れを行いました。  申し …

原発再稼働やめよ 玄海町で撤退求め集会 佐賀

 九州電力玄海原子力発電所再稼働が重大な焦点となっている佐賀県玄海町で7月10日、2、3号機の再稼働反対と原発からの撤退、自然エネルギーへの転換を求める「原発から撤退しゅう(集)会」(同実行委主催)が開かれました。佐賀県 …

川辺川ダム中止後の地元対策早く 国交省に党熊本県委

 日本共産党熊本県委員会は7月8日、川辺川ダム事業の中止に伴う流域自治体の治水対策と建設予定地五木村の生活再建に、国として責任をもって早く取り組むよう国土交通省河川局に申し入れました。  川辺川ダム事業は2008年に中止 …

原発撤退 雇用・福祉守れ 熊本ネットと党が政府交渉

 熊本県内の労組・民主団体でつくる「いのちとくらしを守る熊本ネットワーク」(永松勝俊代表)と日本共産党県委員会の政府交渉が7月7日始まり、原発問題や雇用、福祉、教育など県民の要望を各省庁に訴えました。15人が上京し、赤嶺 …

差別・偏見のない社会へ ハンセン病問題でシンポ

 ハンセン病国賠訴訟で熊本地裁の「ハンセン病隔離は違憲」との判決から10周年を迎え、「ハンセン病問題の現在と未来を問う」と題したシンポジウムが6月21日、東京都内で開かれました。主催は、同訴訟全国弁護団連絡会。  西日本 …

仁比さん再び国会へ 熊本弁護士ら応援ネット設立

 日本共産党の仁比聡平前参議院議員を応援する仁比そうへいネット熊本(代表世話人=さくら法律事務所の加藤修弁護士)創立総会が6月19日、熊本市内で開かれました。弁護士や司法書士、税理士、社会保険労務士ら28人が出席しました …

年金改悪反対に総力 年金者組合が定期大会 静岡

 全日本年金者組合は6月16日、静岡県熱海市内で第20回定期大会を開催しました。  あいさつした篠塚多助委員長は、民主党政権が後期高齢者医療制度を廃止せず、年金支給額を引き下げたことは許しがたいと批判。要求実現のとりくみ …

三陸と有明の大漁旗

 先月末、台風2号接近による暴風雨で二次災害が懸念されるなか、宮城県石巻市、女川町、岩手県宮古市を訪ねました。現石巻市は1市5町の合併。世界三大漁場とされる三陸沖に向かって突き出すいくつもの半島に深く入りくんだ湾、東北最 …

諫早湾干拓 開門調査待ったなし 実施求め支援する会つどい

 「よみがえれ!有明海」訴訟を支援する全国の会は6月12日、長崎県諌早湾潮受け堤防の早期開門めざす福岡、熊本、佐賀、長崎の4県漁民の集いを佐賀市民会館で開き、漁民ら約50人が参加しました。  昨年12月、福岡高裁の判決確 …

原発3基の再開中止を 九州7県の共産党 九電に申し入れ

 九州7県の日本共産党県委員会と九州沖縄ブロック事務所は6月10日、原発からの撤退を福岡市の九州電力本社に申し入れました。  仁比聡平前参院議員や赤嶺政賢衆院議員(秘書)、各県議ら24人が参加し、▽運転停止中の原子炉3基 …

1 2 »

検索はこちら

仁比そうへい 秘密保護法案反対討論

水曜随想

仁比そうへい 参院議員 活動紹介

共産党リンク

仁比そうへい 応援素材集

PAGETOP
Copyright © 仁比そうへい ウェブサイト All Rights Reserved.
Powered by WordPress