【18.01.05.】2018新年のあいさつ

活動日誌

 あけましておめでとうございます。

 三が日。福岡は寒いけれど心地よい晴れ間に恵まれ、初詣や初売りの家族連れ、若者たちの晴れがましい姿に、清新な決意があふれてきます。

 恒例の祖母を囲んで総勢40人近くのファミリー新年会。自慢の祖母は来月初めになんと106歳になります。私が初孫、一番小さいひ孫が1歳、あらゆる世代の幸せを願うつどいです。

 祖母は、戦時中、亡祖父の仕事で北京におり、終戦を33歳で迎えて当時9歳の母、2歳で双子の叔母たちを背負い、6カ月の大きいおなかを抱えて命からがら引き揚げ、5人の娘を育て戦後を生き抜いてきました。祖父は早くに亡くなりましたが、祖母にはもっと長生きしてもらいたい。みんなの思いです。とても元気で、きっと来年の私の選挙も張り切って投票に行ってくれるでしょう。

 親たちの介護や病気も続きますが、子どもたちはぐんぐん頼もしくなっていきますね。憲法改悪など絶対許さない。思いがつのります。(しんぶん赤旗 2018年1月5日)


<< >>

  • 共謀罪

  • 仁比そうへい 秘密保護法案反対討論

  • 仁比そうへい 活動動画

  • 水曜随想

  • 仁比そうへい 参院議員 活動紹介

  • 共産党リンク

  • 仁比そうへい 応援素材集

  • にひそうへい 活動実績