住民とともにたたかう情熱の政治家 仁比そうへい ウェブサイト
Blog

186回国会質問

186国会(2014年1月~6月)本会議 秘密会設置法 反対討論

○仁比聡平君 私は、日本共産党を代表して、秘密国会法案、すなわち国会法及び参議院規則改定案、参議院情報監視審査会規程案をまたも多数を頼んで強行した自民、公明与党に満身の怒りをもって抗議をするとともに、断固反対の立場から討 …

186国会(2014年1月~6月)議院運営委員会 秘密会設置法案について質問。妥当性判断なく国会議員が懲罰に

  ○仁比聡平君 日本共産党の仁比聡平でございます。 まず、議員の懲罰の問題についてお尋ねをしたいと思います。 言うまでもなく、議員の発言、討論の権利は議会政治の命です。この特定秘密保護法、そして今回の改正案や …

186国会(2014年1月~6月)参議院議員仁比聡平君提出中小水力発電の普及と拡大に関する質問に対する答弁書一について

資源エネルギー庁が昭和五十五年度から昭和六十年度にかけて行った第五次発電水力調査については、同調査の報告書において、「石油代替エネルギーとしての観点から発電電力量(kWh)の開発に重点をおいて計画する」こと、「水力資源の …

186国会(2014年1月~6月)中小水力発電の普及と拡大に関する質問主意書

中小水力発電の普及と拡大に関する質問主意書 政府は、二〇一四年四月十一日に閣議決定したエネルギー基本計画の中で、原子力発電を重要なベースロード電源と位置付け、可能な限り低減するとしながらも、原発ゼロを求める国民世論に反し …

186国会(2014年1月~6月)法務委員会 会社法改正案の反対討論。同意のないまま質疑を終 局したことに抗議

○仁比聡平君 私は、日本共産党を代表して、合意のないまま動議によって審議を終局したことに抗議するとともに、会社法改正案、同整備法案及び同修正案に対し、反対の討論を行います。 改正案は、経営の自由度を高めた二〇〇五年会社法 …

186国会(2014年1月~6月)法務委員会 会社法質疑で、多重代表訴訟の1%条項と、水俣病問題について質問

 ○仁比聡平君 日本共産党の仁比聡平でございます。 まず、今回新設されようとしている多重代表訴訟について伺いたいと思います。 多重代表訴訟を我が国の会社法に設けること、このこと自体は極めて重要なことだと私思っているんです …

186国会(2014年1月~6月)議院運営委員会 秘密会設置法案(国会法改定案)を議院運営委 員会に付託する動議に反対の意見表明

○仁比聡平君 私は、日本共産党を代表して、国会法改定案、参議院規則、規程案を当委員会に付託を強行しようというただいまの動議に断固反対の立場から意見を表明いたします。 本法案は、戦後初めて国会に秘密会を常設するという極めて …

186国会(2014年1月~6月)法務委員会 児童ポルノ法反対討論

○仁比聡平君 私は、日本共産党を代表して、今回の児童ポルノ法改正案には反対の立場から討論を行います。 児童ポルノは児童に対する最悪の性虐待、性的搾取であり、政府を先頭に社会全体がその根絶のため断固たる姿勢を示し、対策を強 …

186国会(2014年1月~6月)法務委員会 児童ポルノ法案の単純所持の問題点等について質問

  ○仁比聡平君 日本共産党の仁比聡平でございます。 児童ポルノは、児童に対する最悪の性虐待、性的搾取であって、政府を先頭に、社会全体がその根絶のために断固たる姿勢を示して対策を強める必要があるということは明白 …

186国会(2014年1月~6月)本会議 改憲手続き法案反対討論

○仁比聡平君 私は、日本共産党を代表して、改憲手続法改正案に断固反対の討論を行います。 安倍総理が、何が何でも集団的自衛権の行使を容認しようと、事もあろうか解釈改憲の閣議決定をあと僅か一週間の今会期中に迫るなどという立憲 …

186国会(2014年1月~6月)法務委員会 会社法質疑で、第3者割当とファンド規制について 質問

  ○仁比聡平君 日本共産党の仁比聡平でございます。 会社法の改正案につきまして、五月の十五日それから五月の二十日の質疑で私は、略奪的ファンドと会社法の規制について、あるいはステークホルダーの利益保護の枠組みを …

186国会(2014年1月~6月)憲法審査会 改憲手続き法案反対討論

○仁比聡平君 日本共産党を代表して、本案に反対の討論を行います。 安倍総理が何が何でも集団的自衛権の行使を容認しようと、事もあろうか、解釈改憲の閣議決定をあと僅か一週間の今会期中に迫るなどという立憲主義破壊の暴走に、国民 …

186国会(2014年1月~6月)憲法審査会 改憲手続き法案質疑

 ○仁比聡平君 日本共産党の仁比聡平でございます。 まず、国民投票権年齢と選挙権年齢が不一致になるという、このことについて法的な担保がこの改正案によってなくなってしまうという点について、改めて発議者に伺いたいと思います。 …

186国会(2014年1月~6月)議院運営委員会 学校教育法等改悪案を本会議で趣旨説明聴取す ることなく文教科学委員会に付託する動議に反対の意見表明

○委員長(岩城光英君) ただいまから議院運営委員会を再開いたします。 本会議における議案の趣旨説明聴取に関する件を議題といたします。 ○長谷川岳君 私は、学校教育法及び国立大学法人法の一部を改正する法律案については、本会 …

186国会(2014年1月~6月)議院運営委員会 原子力規制委員会委員の政府提案に反対の意見 表明

○仁比聡平君  私は、日本共産党を代表して、原子力規制委員会委員について、ただいまの政府提案に断固反対の立場から意見を表明します。  それは、政府が一体どのような基準で原子力規制委員会の委員を任命しようとしているのか、そ …

186国会(2014年1月~6月)法務委員会 「改正」入管法案の反対討論

○仁比聡平君 私は、日本共産党を代表して、出入国管理及び難民認定法の一部を改正する法律案に対し、反対の立場から討論を行います。 改正案は、高度外国人材の受入れ促進のためとして、新たな在留資格、高度専門職一、二を創設するも …

186国会(2014年1月~6月)法務委員会 建設業での外国人緊急対策と、「改正」入管法案の問題点について質問

 ○仁比聡平君 日本共産党の仁比聡平でございます。 まず、前回、六月五日の質疑に続きまして、建設分野における外国人材の活用に係る緊急措置について、国土交通省の認識をお尋ねした上で大臣に伺いたいと思うんですが、前回、四月四 …

186国会(2014年1月~6月)法務委員会 建設業での外国人活用緊急対策についての質問

 ○仁比聡平君 日本共産党の仁比聡平でございます。 今日は、安倍政権が建設業人手不足の緊急対策として、外国人技能実習制度の活用あるいは拡大をしようとしているという大問題についてお尋ねをしたいと思います。 三月の十七日のこ …

186国会(2014年1月~6月)法務委員会 改正少年院法の理念実現のため、抜本的増員を求める

6月3日 法務委員会 ○仁比聡平君 日本共産党の仁比聡平でございます。  本法案は、広島少年院における深刻な人権侵害事件の反省も踏まえて、およそ六十五年ぶりに行われる抜本改正でございます。そこで、ちょっと通告したかどうか …

186国会(2014年1月~6月)憲法審査会 選挙権年齢と投票権年齢の不一致が招く不条理を指摘

6月2日 憲法審査会   ○仁比聡平君 日本共産党の仁比聡平でございます。  日本共産党は、選挙権年齢は改憲手続法とは関わりなく速やかに十八歳に引き下げるべきであるとかねてから主張をしてまいりました。  そこで …

1 2 3 »

検索はこちら

仁比そうへい 秘密保護法案反対討論

水曜随想

仁比そうへい 参院議員 活動紹介

共産党リンク

仁比そうへい 応援素材集

PAGETOP
Copyright © 仁比そうへい ウェブサイト All Rights Reserved.
Powered by WordPress