住民とともにたたかう情熱の政治家 仁比そうへい ウェブサイト
Blog

2010年以前の活動実績

住民との共同 無駄づかいをただす

  ○川辺川ダム  ムダな公共事業の典型として国営川辺川ダム事業を中止させるたたかいは、新政権のもとで中止に大きく足を踏み出しました。  川辺川ダム計画の中止と荒瀬ダム撤去を実現させ、球磨川流域から八代海までの …

関門橋は2つもいらないと参院予算員会で追及(08.3.18)

“350万人の命はもう待てない”カルテのない肝炎患者、B型肝炎

     薬害肝炎の問題の解決に全力をあげてきました。臨時国会での肝炎基本法の成立も、患者の怒りを受けとめ、国会を要所で動かしたのは党国会議員団でした。民主党政権の後ろ向きの姿勢に患者の怒りが爆発した …

肝炎基本法成立直後の報告集会にて(09.11.30)

憲法が原点-核も基地もない日本へ- 改憲手続き法の始動は許さない

○憲法9条を守れのたたかいの先頭に  国民投票法案(2007年5月)の審議が行われた参議院憲法調査特別委員会で連日の質問にたちました。反対討論では「なぜ中央公聴会すら開かずに採決するのか。そのような強引なやり方は、わが国 …

労働者の使い捨ては許さない! 大企業は社会的責任を果たせ!

○労働者の違法派遣を告発し、大企業と直談判  2008年秋のリーマンショックでトヨタやマツダなどの輸出大企業は、違法な派遣を続けてきた上に、派遣労働者を大量に首切りしました。多くの労働者が職と住まいを失うという深刻な事態 …

保険あって介護なし! 制度の抜本的充実を求める!

 スタートから10年になる介護保険。1割の利用料という「応益負担」が、切実に介護を必要とする高齢者を必要な介護から排除していると追及し(2010年2月4日の参院決算委員会)、大きな反響を呼びました。  「もうお金もない。 …

普天間基地の無条件、即時撤退を!

 「『国外、最低でも県外』とあれほど繰り返したあなたが、その公約さえ踏み破って県民に苦しみを押しつけることは断じて許されない」。3月23日の参院予算委員会で、仁比氏は鳩山由紀夫首相の公約違反をずばりつきました。それなのに …

九州各県から参加した党代表と(2010年4月25日)

すべての水俣病被害者の救済を!

ノーモア・ミナマタ訴訟は、2010年3月29日、熊本地裁で和解解決に向けた基本合意が成立。原告らのたたかいが、国を初めて裁判上の和解協議に応じさせる前進をつくりだしました。 不知火患者会は、すべての被害者救済に向けて、不 …

よみがえれ!有明海 ―即時開門、農漁共存を

 当選前から弁護団の一員として活動してきたのが諫早干拓・よみがえれ!有明海の運動です。いま、政府、与党が有明海の水門の開放にむけて政治的解決ができるかどうかの正念場です。  政府・与党の検討委員会は、2010年5月、開門 …

口蹄疫問題で農家の取得補償などに全力!

日本共産党宮崎県委員会は2010年5月28日、全国から寄せられた義援金を県対策本部に届けました。仁比そうへい参院議員、ばば洋光参院選挙区予定候補らが県庁を訪れ東国原英夫県知事に手渡しました。  仁比氏は、「農家への補償な …

検索はこちら

仁比そうへい 秘密保護法案反対討論

水曜随想

仁比そうへい 参院議員 活動紹介

共産党リンク

仁比そうへい 応援素材集

PAGETOP
Copyright © 仁比そうへい ウェブサイト All Rights Reserved.
Powered by WordPress