住民とともにたたかう情熱の政治家 仁比そうへい ウェブサイト
Blog
  • HOME »
  • Blog »
  • 月別アーカイブ: 2010年8月

月別アーカイブ: 2010年8月

水俣病 全被害者救済を 現地調査実行委が決起集会

 水俣病不知火患者会などで構成するミナマタ現地調査実行委員会は29日、すべての水俣病被害者の救済をめざした決起集会を熊本県津奈木町で開きました。新潟や東京など全国から450人が結集。「一人の切り捨ても許さず、すべての水俣 …

水俣現地調査始まる/救済区域外でも症状 熊本・天草

 水俣病特別措置法の救済対象地域外で、水俣病の潜在被害者が数多くいるとされている熊本県天草地域を訪ね、被害の実相と被害者の生の声を見聞する「ミナマタ現地調査」が8月28日から、始まりました。主催は水俣病不知火(しらぬい) …

日本共産党中央委員会の人事について

日本共産党の中央委員会は、次の人事を決定しました。 国民運動委員会  副責任者 仁比聡平(中央委員、前参院議員)   (しんぶん赤旗2010年8月28日より)  

口蹄疫被害 復興、国主導で党宮崎県委・ネットが政府交渉

 宮崎県の基幹産業・畜産と地域経済に甚大な打撃を与えている口蹄疫(こうていえき)問題。8月27日にも宮崎県が口蹄疫終息宣言を出そうとしているなか、日本共産党宮崎県委員会と、県農民連や県商工団体連合会などでつくる「口蹄疫対 …

開門命令拒む国批判 有明海訴訟4県漁民が集い

 国営諫早湾干拓事業の潮受け堤防排水門(長崎県)の開門を求めた、よみがえれ有明訴訟の控訴審(9日)の結審後、初めての有明海沿岸の佐賀、長崎、福岡、熊本4県漁民の集いが8月22日、佐賀市民会館で開かれ、早期開門を求めた海上 …

有明海再生へ開門早く 佐賀県実行委が農水省と交渉

 佐賀県の日本共産党や労働組合、民主団体などで構成する「くらしを守る共同行動佐賀県実行委員会」(久保田猛代表)は8月20日、佐賀地裁が排水門開門を命じた諫早湾干拓事業について「早急に潮受け堤防の排水門を開け、中長期開門調 …

政府の“核力試論”正す 共産党が献花 長崎

 長崎被爆65周年となる「原爆の日」を前にした8月8日、日本共産党の赤嶺政賢衆院議員、仁比聡平前参院議員らは長崎市の爆心地公園を訪れ、原爆落下中心地碑に献花しました。亡くなったすべての被爆者を追悼することで、「核兵器のな …

核兵器ない世界求める 赤嶺、仁比氏ら被爆者見舞う

 長崎の「原爆の日」を前にした8月8日、日本共産党の赤嶺政賢衆院議員、仁比聡平前参院議員らは、長崎原爆病院や恵の丘原爆ホームを訪ね、被爆者を見舞いました。  原爆病院では朝長万左男院長が応対し、複数のがんが重なる「多重が …

日本共産党代表団 原爆費に献花

 日本共産党の志位和夫委員長をはじめとする党国会議員団、広島県の党代表らが8月6日早朝、広島市の平和記念公園で原爆碑に献花し、原爆犠牲者を追悼しました。  志位氏と笠井亮衆院議員、仁比聡平前参院議員、村上昭二広島県委員長 …

原爆被害語り広げる 笠井・仁比氏 広島県被団協と懇談

 日本共産党の笠井亮衆院議員と仁比そうへい前参院議員8月は5日、広島県原爆被害者団体協議会(金子一士理事長)と広島市中区で懇談しました。金子理事長、渡辺力人副理事長、佐伯区「黒い雨」の会の高東征二事務局長ら7人が出席。辻 …

被爆者援護は急務 笠井・仁比氏ら原爆病院など訪問 広島

 日本共産党の笠井亮衆院議員、仁比聡平前参院議員らは8月5日、広島市の広島赤十字・原爆病院、広島原爆養護ホーム倉掛のぞみ園などを訪れ、被爆者や関係者と懇談しました。村上昭二県委員長らが同行しました。  広島赤十字・原爆病 …

いまこそ「がんばろう!」

 参院選でのご支援、ほんとうにありがとうございました。  どしゃ降りの街頭で、熱気に満ちた公民館で、私の訴えに「そうだ!」と叫び、手を握り、からだを叩き、寄せ書きや差し入れで「絶対勝たせるよ!」と次の街へ送り出してくださ …

増税大連立の危険指摘 「現場から暮らし守る」岡山・仁比氏

 日本共産党の仁比そうへい前参院議員は8月3日朝、参院選岡山選挙区候補としてたたかった垣内雄一さん、武田英夫県議とともに、岡山駅前で宣伝しました。  仁比さんは、2日の衆院予算委員会で菅直人首相が、自民党の谷垣総裁の質問 …

検索はこちら

仁比そうへい 秘密保護法案反対討論

水曜随想

仁比そうへい 参院議員 活動紹介

共産党リンク

仁比そうへい 応援素材集

PAGETOP
Copyright © 仁比そうへい ウェブサイト All Rights Reserved.
Powered by WordPress