【16.04.18.】米軍オスプレイ佐賀空港利用 仁比氏が撤回求める 参院決算委

活動日誌

20160420_1720194

日本共産党の仁比聡平議員は4月18日の参院決算委員会で、米軍オスプレイの佐賀空港利用計画についてただしました。

仁比氏は、中谷元・防衛相が佐賀県知事との会談(昨年10月)で、米軍オスプレイは「知事の同意を得た上で(空港を)利用する」とした中谷氏の発言と、防衛省が県への回答書で明記した日米地位協定に基づく手続きとの関係について質問。協定で「米軍による空港使用は、日米合同委員会で合意を行う手続きになっている」と指摘し、「知事が同意しない限り、日米合意は絶対に行わないか」と追及しました。中谷氏は「理解を求める」などと繰り返し、知事の同意が必要かどうか明言しませんでした。

仁比氏は「これまで、日米地位協定に基づく施設区域の提供などは、国が適正な管理権、所有権を持っているか否かには関わらず行われてきた」と述べ、「日米間で勝手に合意をして、国民の土地を不法に使うのはおかしいという議論があっても“日米合意は有効だ”というのが、これまでの自民党政府の立場だ」と批判しました。

佐賀空港について、仁比氏が「軍事利用がない純然たる民間空港だ」と指摘したのに対し、中谷防衛相は、民間空港を日米地位協定で米軍に提供しようとするのは同空港が初めてだと認めました。仁比氏は配備計画の撤回を強く求めました。(しんぶん赤旗 2016年4月20日)


<< >>

  • 共謀罪

  • 仁比そうへい 秘密保護法案反対討論

  • 仁比そうへい 活動動画

  • 水曜随想

  • 仁比そうへい 参院議員 活動紹介

  • 共産党リンク

  • 仁比そうへい 応援素材集

  • にひそうへい 活動実績