【17.11.26.】福岡・大宰府市議選 藤井・神武氏が勝利へ第一声

活動日誌

 芦刈茂市長への不信任決議可決とそれに対抗した議会解散にともなう福岡県太宰府市議選(定数18、立候補21人)が11月26日告示され、日本共産党の藤井まさゆき(36)、神武あや(48)両氏=ともに前=が現有2議席確保をめざし第一声をあげました。

 両候補は4800人分の署名が寄せられた中学校給食の完全実施、国保税・介護保険料の値下げ、保育所の増設などを公約に掲げています。

 仁比聡平参院議員が駆け付け「アベノミクスで格差が広がるなか、中学校給食は子どもたちの健やかな成長のためなくてはならないもの。両候補の勝利で市民の声を正面から受け止める市政への転換を勝ち取ろう」と訴えました。(しんぶん赤旗 2017年11月27日)


<< >>

  • 共謀罪

  • 仁比そうへい 秘密保護法案反対討論

  • 仁比そうへい 活動動画

  • 水曜随想

  • 仁比そうへい 参院議員 活動紹介

  • 共産党リンク

  • 仁比そうへい 応援素材集

  • にひそうへい 活動実績