【14.11.16.】広島市の演説会で訴え

活動日誌

広島演説会 19日にも衆議院が解散されるのではないかという情勢のもと仁比聡平参院議員は16日、広島市で開かれた演説会で、大平よしのぶ衆院比例中国ブロック予定候補らとともに、「安倍政権の暴走政治にストップをかけるため、総選挙での日本共産党の躍進を」と力を込めて訴えました。

仁比議員は、今度の総選挙について、「国民の審判が今後の日本の政治を決めていく」と強調。昨日、支援に訪れた沖縄県知事選などのたたかいを紹介し、「沖縄では『オール沖縄』の大きな共同が広がっている。今度の解散も、国民の運動が安倍政権を追い詰めたもので、国民が主人公の新しい政治を切り開いていくことができる。国民共同のカナメになる日本共産党を大きくしてほしい」と呼びかけました。


<< >>

  • 共謀罪

  • 仁比そうへい 秘密保護法案反対討論

  • 仁比そうへい 活動動画

  • 水曜随想

  • 仁比そうへい 参院議員 活動紹介

  • 共産党リンク

  • 仁比そうへい 応援素材集

  • にひそうへい 活動実績